ゴルフ初心者上達案内

【ゴルフ コース攻略法】自分の攻略法を考えて打つ、これで100の壁を簡単に切れる

【ゴルフ コース攻略法】自分の攻略法を考えて打つ、これで100の壁を簡単に切れる

自分の打つべき場所はどこか? それをいつも見つける。 スコアを良くしようと思ったら、自分の実力に合わせて 攻略法を考えてプレーする。 ゴルフは、奥が深く面白いのは、コースを攻略する方法がいくつも あるから、その日の気分で色々やってしまって結果的にスコアが ボロ、ボロになってしまった経験は誰しもあるはずです。 自分なりの攻略ルー...

スウィング プレーンとは?オンプレーンとは?

スウィング プレーンとは?オンプレーンとは?

スウィングプレーンについて考えてみる スイング・プレーン (swing plane) とは ・・・? ゴルフ・スイングのメカニズムを説明するために用いられるた 考え方で、ベン・ホーガン (Ben Hogan) が の著書 日本名モダン・ゴルフ (英語版・ FIVE LESSONS – Modern Fundamen...

プロの筋トレYOUTUBE動画  トッププロが実際に行っているトレーニング

プロの筋トレYOUTUBE動画 トッププロが実際に行っているトレーニング

プロゴルファーのトレーニング 最近は YouTubeで、世界のトッププロ筋力アップ動画が、手軽に見れるようになって非常に参考になります。     タイガー・ウッズが、ジムでの筋力アップを初めてから今では、ほとんどのトッププロは筋力アップトレーニングをしています。ただ単にボールを打つだけではありません。 &n...

ゴルフ 林からのショット 注意するべきポイント

ゴルフ 林からのショット 注意するべきポイント

はじめに 両サイド林のコースで、特に僕の場合林に入れるケースがおおかった。   ボールが林に入った場合、多くの制限がかかるケースが多くなる。 まずスウィングが普通にできるかどうか?   出来るとした場合、その地点からグリーン方向が狙えるかどうか? また木の下を通した場合フェアウエイバンカーがジャマしてないか...

ドライバーで250ヤード以上飛ばす方法「飛距離アップのコツとテクニック」

ドライバーで250ヤード以上飛ばす方法「飛距離アップのコツとテクニック」

ドライバーで250ヤード以上飛ばすには幾つか考えなければならないことがあります。   ゴルフクラブの中で1番飛ぶのがドライバーです。 また、ティーアップしていますので、重いっきり振ることが可能なクラブでもあります。   少しでも飛ばしたと考えるゴルファーは多く・・・誰しも同じです。しかし飛ばすには幾つかのコ...

ゴルフ 風の強い日の対策とクラブでの距離間

ゴルフ 風の強い日の対策とクラブでの距離間

ゴルフコースの風対策 ゴルフは自然の中で行われますので、風や雨が当然のつきものです。まず、ゴルフをプレーする日が決まったら、その日の天候を数日前から確認しましょう。 どんな天候であろうとも、最善のスコアを出すためのポイントは準備と対応能力に尽きます。   風の対処法がわからないとスコアも風まかせになり大叩きにもなりか...

【ゴルフ 正しいテークバックのやり方】やってはいけない動作とは?

【ゴルフ 正しいテークバックのやり方】やってはいけない動作とは?

テークバックで犯しやすいミスとは? 僕も長い間、犯していたミスは、テークバック時にやっては いけない動作があったことです。   それはクラブをインサイドに引いてしまうミスです。   この結果、ドライバーが安定しない原因はスウィングプレーに 乗らずにドライバーでボールがバラつく原因になっていました。 &nbs...

ダウンスイングでクラブを倒す方法 ドライバーでの飛距離アップ

ダウンスイングでクラブを倒す方法 ドライバーでの飛距離アップ

中級者以上になったら試したい飛距離アップ クラブを後ろに、倒すことでダウンスイング時ゴルファーに大きな メリットをもたらします。   たとえばトップオブスイングのポジションからまっすぐ 振り下ろすよりも助走距離が長くとれるのでクラブを 加速しやすい事がひとつです。   そしてクラブにパッシブトルクが働き、倒...

ショートゲームの練習こそ、スコアを5つ縮める方法

ショートゲームの練習こそ、スコアを5つ縮める方法

進歩は一気にやってくる スコア95でラウンドしている人は、レッスンを受け練習しながらも ゆっくりと94そして93,92,91,90,とスコアを良くしていく わけではありません。   87で回っている人も徐々に84と減っていくわけではありません。   95で回っている人が、突然90になるのです。 スコア87は...

冬のアプローチを失敗しない方法は?クラブをシャローに振ること

冬のアプローチを失敗しない方法は?クラブをシャローに振ること

冬のアプローチの基本 冬に限らずアプローチショットの基本はクラブヘッドの 入射角を、Vに入れるのではなく、なるべく大きな円を 描くようにシャローに入れることです。   以前はスピンを入れて2バンド目にキュと止めるように 入射角がVに近い角度に入れていた。   しかし最近はキレイなフェアウェイから打つ場合も ...

Return Top