ゴルフ初心者上達案内

スポンサードリンク

ゴルフ素振りの方法と効果

ゴルフ素振りの方法

ボールを打たなくても素振りは大切な練習方法です。
ゴルフ以外のスポーツ野球、テニス、卓球、このようなスポーツは
素振りはとても大切な基本です。

初めてゴルフをする場合、まずは素振りから練習しましょう。
ある程度のレベルの人も素振りは必要不可欠です。

大切なことは目的を持って素振りをすることです。

 


 

ゴルフ素振りの方法

今は素振りの練習器具も色々な機具が出ています。
それは一口に素振りと言っても目的が違うからです。

素振り練習器具

このようにほとんどの練習器具には目的があります。
ですから素振りをする場合、目的を持って機具を選び練習することを
お薦めします。

素振り練習器具 1

 

素振り練習方法

素振りは、自分の課題によって練習器具を選び目的に合わせて素振りを
します。

 

素振りの目的をハッキリさせる

スイングスピードを上げて筋力アップを目的にするのか
基本的なグリップやスイング軌道を正しいものにしたいのか
まずは目的をもって素振りに取り組みます。

 

始めは体の軸を創る

出来れば長めのバットを持って、ドライバーをイメージしてグリップや
アドレスを正しくセットし、その手首の角度をキープしたまま
8時〜4時ぐらいを素振りします。

だんだん慣れてきたら、バットのグリップエンドが体の中心から
ズレてないか意識します。

このことで手首の角度を固定していかに力をいれないで遠心力を
活かして、振るかを考えます。また両足の力の入り具合いも感じてきます。

慣れて来た所でだんだん素振りを大きくします。
強く振っても頭の位置や体の重心が大きくぶれないよう
気おつけます。

これを繰り返すことで飛距離ものび体の軸がシッカリしてきます。

iphoneのスイングチェック、アプリこれはすぐれもの、時々
取ってもらい自分の頭の位置、体のズレや色々なことが、スローや
ラインを引いてチェックできます。

 

iSwing Golf App
カテゴリ: スポーツ
価格: ¥500

スイングチェック

 
自分がイメージしたスイングと実際はかなり違います。
このアプリでスイングチェックしながら素振りをすると
上達が早くなります。

この中でもアダム・スコットのゴルフスイングを見ることが出来ますが
動画のスイングは自分が目指す人の、動画を毎日見てイメージしマネを
するように素振りを行うと良いと思います。

そこからボールを打った時の問題点が見えて来て、初めて問題解決のための
練習器具が見つかります。

 

自分のゴルフ道具での素振り

自分のクラブで素振り、練習場に行った時もやみくもに
ボールを打つだけでなく、マットの上での素振りは効果があります。
自宅に庭などある場合枯れ葉を目印にスレスレに枯れ葉を打ちます。

クラブは男性はアイアン6番、女性はユーティリティー?、全クラブの
長さが中間くらいのクラブとドライバーで素振りです。

アイアンは長めのクラブで素振りすることで、短かくなればなるほど
スイングも少しコンパクトになるわけですから、簡単になります。
この逆で短いクラブから長いクラブは難しく感じます。

自分のクラブで素振りをすることはより
実践に近い感覚が養われます。

またボールが無い方が、方向性など気にしなくて良いのでスイングリズムが
よくなり、しいてはそのイメージでボールを打てば方向性も
良くなります。

 

素振りで意識すること

バットスイングは色々な事をチェックできます。
慣れてきたら両サイド重さの違う練習器具これもお薦めです。

 

 

ヘッドの重さを感じる

ヘッドの重さを感じましょうと言った事が、よく言われます。
この練習には、両サイドの重さの違う、練習器具がベストです。
ぼくは、ついもゴルフバックに入れています。

重い方を振って筋力アップを測り、ヘッドの重さを感じるために
ヘッドの軽い方を今度は振ってみます。

ヘッドの重さを意識するとコックやシャフトのシナリが感じられるように
なります。

ヘッドの軽い方の重さを感じるためには、上体の力を抜かないと重さは
感じれませんし、早く振れません
ヘッドの軽い方でスイングスピードを上げることができたら、余分な力が
抜けて理想的なスイングに近づいた証拠です。

クラブの軌道を意識する
バットでの素振りでとくに長いバットは、体の軸とスイングテンポが養われ
必然的にクラブの軌道も良くなります。

スイングプレーンはバットを、フルことでスイングプレーンが良くなります
それは長さと重さで、自分で好き勝手に操作ができないからです。

 

体重移動を意識する

これも長めのバットスイングで、下半身の踏ん張りや、体重移動が感じられます。
体重移動と聞くと歩くように右、左と片足ずつ動くようなイメージですが、今は
体の柔軟性がある内は、移動しないでフルつもりで調度良いと思います。

バックスイングでは右足内側を踏ん張り膝が外側に動かないように
することが大切です。

またダウンスイングでも左足を左に逃げないように踏ん張り、スイング後
体が遠心力で左足に乗るイメージです。

練習量の少ないアマチュアに取って両膝の内側にボールを挟んだままスイング
するイメージがボールを正確にヒットし飛距離ものびます。

練習量の多いプロも今や一軸スイングです。

例えばドライバーは右足を軸にその場で回転するイメージです。
これがアイアンになると、アプローチのように左足体重の左足を軸に
移動なしで一軸で打ち込むスイングが主流になってきました。

このイメージでスイングしても体重移動はしているのです。
このぐらい小さな移動をイメージすると良いと思います。

インストラクターは大きな体重移動をさせますが、これでは練習量を
増やさないと上手く当たらないと思います。

このような目線でテレビのゴルフスイングを見ってもらうと、
また違って見えてくるでしょう。

スクリーンショット 2014 11 22 12 58 54
≪Azasドライバット≫アスリート(白×グリーン)/発明大学

体の軸を作り、スイングリズムやバランスが良くなります
バットのセンターから色がわかれているのでインパクトの
フェース面もチェックできます。

素振りの動作を意識する

スイングの動作を確認するには、両サイド重さの違う練習器具が
お薦めです。

アドレス、テイクバックからトップスイング→ダウンスイング→インパクト
という一連の動作の流れを、確認します。

 

スクリーンショット 2014 11 22 13 26 38 1
ロイヤルコレクション トライワン スティック

ゴルフバックに入れてもじゃまにならず、重い方で筋肉を
ほぐしたりパワーをつけて、軽い方で余分なちからを
抜きヘッドスピードを上げる。

練習場でのスタンスの向きにも使え便利です。

上級者になればなるほどこの基本の動作確認は、重要になります。
これも人それぞれ体のつくりや柔軟性、熟練度によって確認事項が
変わると思います。

いずれにしても上記紹介のiswing golfアプリが役に立つでしょう。

 

素振りの重要性と効果

素振りの重要性はプロになるほど実感しています。
試合でもルーティンに素振りは入れています。

ゴルフは静、動の繰り返しです。

打つ前の筋肉を呼び起こす動作が素振りです。

良く本番でこれから打つ動作と全く関係ない素振りをしていますが、それは
意味がありません。

あくまでも弾道や軌道をイメージしそれをスムースに行うように
素振りをするのです。

 

2つの効果

1)一つは体をリラックスさせる効果があります。

ショットの前に行うことで固くなった筋肉を解し体をリラックスさせます。
全く動いてない状態から急に動かしても上手く動きません
静止していると筋肉は硬くなって静止してしまいます。

ほとんどのミスショットは緊張によって一連の動きの中で何処かの筋肉が
違った動きをしてしまいミスをするのです。

2)素振りはショット前のリハーサル

上級者に取ってボールの打ち分けやリズム、など良い感覚が
イメージ出来ないと思った所にボールを打つことが出来ません。

歌手が良い状態で歌うように、ゴルフも打つ前のリハーサルのように
ボールの弾道やスイングスピードをイメージして素振りをすることで

良いスイングが出来ます。結果的に思った位置にボールを運ぶことが
出来るのです。

 

注意事項

1)実際にボールがあると思って枯れ葉や色の違った芝を見つけ素振りをします。

ゴルフスイングはボールの位置によって正確にヒットできるかどうか
変わります。

ですから芝を素振りした時どの辺が擦れているかをよく見て、そこがその日の
今の状態のボールのいちになります。

もちろんフェース面が目標方向に向いているか、自分のスタンスの向きも
狂ってないか、この時に確認します。

これらのことを意識して素振りをしないと、何のリハーサルにもなりません。

 

2)本番と全く同じにようにします。

本番と全く同じように素振りします。

ある一点をボールと仮定し、スタンスを決め弾道やその他をイメージし
素振りをします。
この時、多くの人が、顔が目標を見てしまったりとか、色々な
症状が出てきます。
ここを気おつけてもう一度素振りをします。

僕自身は二回と決めています。
多すぎてスロープレーにならないよう注意しましょう。

またあまりボールに近い所で素振りしていると、ボールが動いたり
一緒に回っているプレイヤーが空振りと誤解する恐れもあります。
このへんも気をつけてもらいところです。

スコアが劇的に変わった人が実践したゴルフ理論とは?

7日間シングルプログラム

 

 

 

   

*
*
* (公開されません)

Return Top