ゴルフ初心者上達案内

パター選びは、シャフトとフェース位置で機能が変わる。

パターで狙ったところに打てない人はフェース位置をチェック

2019年2月更新
パター選びは何回か書きましたが、意外と知らないシャフトとフェース位置の
機能の違い。

 

シャフトとパターヘッド面のズレです。
例えば「オフセット」とかネック形状で「クランクネック」とか
聞いたことがあると思います。

 

これらは機能面で、かなり違ってきます。

 

パターで、「ヒッカケ」「押し出して」しまうミスなど
狙ったところに打てないミスが出るようだったら
この機能面を見直してみるといい。
 


 

スポンサーリンク

 

パターのオフセットとは?

オフセットとは・・・?
シャフトの中心からフェース面が、どれだけ後ろに引っ込んでいるかを
表す言葉です。

 

パットの方向のミスの傾向が、目標より右に転がってしまう
いわゆる押し出しと・・・左に転がってしまう引っかけがあります。

 

1メートル前後のショートパットで、押し出すミスか、引っかけかによって
もう一度自分の使用パターをチェックしてみよう。

 

オフセットによって何が変わる?

大きく分けてパターのオフセットは3種類あります。
 

  • フルシャフト オフセット
  • ハーフシャフト オフセット
  • オフセットなし

の3種類があります。

 

スクリーンショット 2017 09 22 10 30 11

 

この中で一番多く市販されているタイプは
「クランクネック」の「フルシャフト オフセット」です。

 

では、この3種類のオフセットの機能の違いは
何に影響するのでしょう。
 

 

フルシャフト オフセット

フルシャフト オフセットは、ボールを押し出しにくくします。

 

フルシャフト オフセットはフェースがシャフトの右側にあるので
目標方向に対してフェースが引っ込んでいる形のため
イメージより一瞬インパクトが遅くなり右へのミスがしにくくなります。

 

パッティングのストロークでテークバックではフェースが開き
フォローで閉じながら動きます。

 

スクリーンショット 2017 09 22 15 20 13

インパクトのタイミングが遅れることでフェースが閉じてボールを
ヒットしやすくなり、「押し出しのミスが」しにくくなると言うことです。
 

 

オフセットなしの場合

オフセットなしは、フルオフセットとは逆に・・・

インパクトの瞬間にイメージより一瞬早くボールにフェースが
当たることで、フェースが閉じ切る前にボールをヒットしやすく
引っかけのミスをしにくくしてくれます。

 

スクリーンショット 2017 09 22 15 14 14

この機能の違いを知ってパターを選ぶことで
ミスパットを緩和すことができます。
 

 

オフセットによるボール位置の違い

ボール位置は、シャフトとパターフェース面が「フルシャフト オフセット」
「オフセットなし」かによって変わってきます。

 

人によって構えやすいボールの位置はバラバラです。
左足寄りにボールを置いて構えたほうがしっくりくる人もいますし
ボールを両足の真ん中に置いた方がしっくりくる人もいる。

 

そのそれぞれのボール位置に合わせてオフセットを変えると
構えやすくストロークもしやすくなります。
 

 

フルシャフト オフセット

フルシャフト オフセットの場合は・・・?

 

ボール位置がセンター寄りに構えやすく、しかもインパクトのタイミングが
早くなりやすい人は、フェースが引っ込んでいる方が
押し出しのミスが出にくくなります。

 


 

 

オフセットなし

左足寄りにボールを置きたい人は、フェースの引っ込んでいない
「オフセットなし」がスクエアに構えやすい

 

しかもボールが左足寄りにあるとインパクトのタイミング遅くなるので
引っかけやすくなるからそういったミスも軽減することができます。

 

スクリーンショット 2017 09 22 14 43 53

オフセットタイプと組み合わせると自分のミスが軽減できる

見た目はそっくりでもオフセットの大きさが違うパターが存在します。

 

パターヘッドの形が気に入っても「オフセット具合が」合うものを
選ぼう。

 

オフセットの大きさの違いでミスの軽減や、構えやすさに
違いが出る事は知ってもらえたと思います。

 

例えばピン アンサータイプは多くの人が使用していますが
メーカーよって色んなピンタイプが出ています。

 

形がそっくりなモデルでも、よく見るとネックの形が違ったり
オフセットの大きさが違ったりしています。

 

スクリーンショット 2017 09 22 10 35 56 2

オフセットの大きさは、しっかり見比べてみないと
気付きにくいので、構えてみたりしてチェックしてみよう。
 

 

自分のミスの傾向を知ろう

まずは、自分のミスの傾向から知ろう。

 

オフセット 「シャフトとパターヘッドの位置」の違いによって
ミスを減らす違いがあることは分かったと思います。

 

どんな人が、どのオフセットに合うのかまとめて
見てみましょう。
 

 

自分のミスの傾向

ボールを左足寄りに置いて構える方がシックリくる
しかし引っかけのミスが多い
 

  • オフセットなしがオススメです。

センターシャフトのパターにオフセットなしが多い

ボールを両足の真ん中寄りに置いて構えるとシックリくる。
押し出しのミスが多い

  • 「フルシャフト オフセット」がオススメです。

クランクネックのパターにフルオフセットが多いです。

 

シャフトが曲がってヘッドに刺さっている「ベントネック」
パターによってオフセットの大きさが違い、シャフトの入れ方に
よってももバラつきがあるのでパターを良くチェックしよう。

 

意外とオフセットの効果は大きいはずです
まずは今使っている自分のパターをチェックしてみよう。
 

 

おススメパター

引っかけに強いオフセットのないパター
スクリーンショット 2017 09 22 17 44 39
OD WHHOT RX V-FG CS
ODYSSEY(オデッセイ)

オデッセイホワイト・ライズ iX TERON Σ CS
スクリーンショット 2017 09 22 17 36 02スパイダーAGSI+ センターテーラーメイド スクリーンショット 2017 09 22 18 33 28ODYSSEY(オデッセイ) WHITE DAMASCUS iX #5CS スクリーンショット 2017 09 22 17 36 29タイトリスト
スタジオセレクト ニューポート 2.6
押し出しにくいフルシャフト オフセットのパター
スクリーンショット 2017 09 22 17 40 14
Scottsdale TR ANSER 2
ピン
スクリーンショット 2017 09 22 17 40 25
METAL-X #1
オデッセイ
スクリーンショット 2017 09 22 17 40 47
Yes! C-GROOVE Jenny Tour BK 
スクリーンショット 2017 09 22 18 20 41セレクト ニューポート2 2016 
ODYSSEYパター O-WORKS 

 

 

 

ー スポンサード リンク ー

    ー 商品 リンク ー  
ゴルフ場 予約 検索
★ 超!直前割  ★ 格安 (HOT PRICE)
★ 得割り (来月用) ★ 早割り (その先用)
   

*
*
* (公開されません)

Return Top