ゴルフ初心者上達案内

飛ぶドライバーより、飛ばないドライバーを使いたい理由

飛ばないドライバーを使った方が・・・フェアウィキープ率が上がる

最近飛ばないドライバーに興味しんしんなのです。

 

それは、練習量が足りない、しかし年に数回はお付き合いゴルフが必要と言うことで練習しないで、どうすれば、そこそこのスコアが出せるかを考えていました。

 

スクリーンショット 2018 10 01 14 21 20
ある本でゴルフ道具の重量配分の大切さや、プロの使用ドライバーは短いものを使っていることを知ったからです。

 


 

飛ばないドライバーの利点

昔と違ってゴルフ練習をほとんどしません。
しかし以前、クラブ競技などに出ていた関係上、経験は多く積んできました。

 

ドライバーで林に打ち込んでも100を打つことは、今だにありません。
どんなに練習をしなくても80台では周りたいと思っています。

 

それには飛ばない、ドライバーを試す必要性に駆られたのです。
今現在、飛ぶかと言えば全然、昔よりも飛びません。

 

しかし練習しないで良いスコアを出すためには
「飛ばないドライバー」を手にれたいと思っています。
 

 

僕にとっての飛ばないドライバーとは・・・?

1回のぶっ飛びよりもミスが少なく、平均して飛距離が出せるドライバーと言いた意味です。

 

ポイントはミスをカバーしてくれるドライバーを手に入れることです。
僕の場合は・・・フェアウェイキープです。

 

例えばスライサー、右に曲がる人は、とにかく捕まりがいいドライバーを選ぶこと。

 

具体的に言うと、「何だこの顔つき」って唸るぐらいのフックフェース。
そしてロフトが多め、クラブは短め、重心距離も短いタイプをお勧めします。

 

スライスする度合いを減らせると曲がりを軽減できるだけでなく
ミスを怖がらないでスイングできる分だけ曲がりを減らせるからです。

 

クラブ設計家の竹林隆光氏は、この手のお助け要素が強いクラブを「補助輪付きクラブ」と言っていますが、まさに100、90を切るには「補助輪」が不可欠です。
 

 

スコアを良くするためにフェアウェイキープをUPする

飛ばないドライバーが欲しいと思ったキッカケは・・・?
スコアアップの必要性を感じたからです。

 

ある年齢に達してくると・・・飛距離は若い人に勝てません
その分フェアウェイキープをUPすることでスコアアップです。

 

今の僕にとってパーオンよりもボギーオンに徹することです。
その中で一つ、2つのパーを拾えば80台は可能です。

 

そのためには、確実にフェアウェイキープをすることなのです。

 

今でも真っ芯に当たれば250~260ヤードは飛ぶかもしれません。
しかし200ヤードも飛べば、楽にボギーオンはできます。

 

一発のぶっ飛びよりも、アベレージで200前後の飛距離と
フェアウェイキープをUPすることが早道です。

 

飛ばないドライバーを使えば、ゴルフの醍醐味を味わえない・・・
ティショットが人よりも飛ばないなんて面白くないと考える人が多くいます。

 

しかし面白いゴルフを堪能したいならばスコアアップは諦めなくてはいけません。
今の僕にとって、ゴルフの本質であるスコアに、こだわるべきと考えたのです。
 

 

プロの使用ドライバーは?

多くのトッププロは最大飛距離よりも、飛ばないドライバーで最低飛距離を出すことで(フェアウェイキープ)率の多いドライバーを選ぶことです。

 

先日、5年ぶりに優勝したタイガー・ウッズでさえ、最大飛距離を犠牲にして、飛ばないドライバーを選んでいます。我々が使う45.5インチを使えば飛ぶことは分かりきっていますが・・・

 

タイガー・ウッズはの使用クラブは44インチにしています。
多くのトッププロは、我々よりも短いシャフトの飛ばないドライバーを使っているのです。

 

ゴルフはミスのゲームです。飛ばすことが優先順位の上にくるほどスコアメイクは難しくなります。特に、100、90が切れない人は、飛ばないドライバーを選んではいかがでしょうか?
 

僕が欲しいと思っている飛ばないドライバー

中古ドライバーで・・・重さ320g前後、ヘッドバランスがD4~5あるものを、手元を1.5インチカットして44インチにすることでヘッドバランスD2前後、ロフトが多めの、飛ばないドライバーをカスタマイズすることです。

 

今多くのゴルファーは飛ばすことに夢中で、3Wとの長さや、重量のバランスが崩れているがミスの原因ではないでしょうか?
飛ばないドライバーにすることで・・・・
芯に当る確率が上がる事とフェアウェイキープ率が上がるかどうか今から楽しみです。多分、振りやすくはなるはずです。その分果たして練習しなくてイメージトレーニングだけで・・・

 

スコアアップできるかどうか・・・また報告します。

 

アイアンもほとんどのクラブを同じ長さでカスタマイズしたいと考えています。
 

ブライソン・デシャンボー

プロで驚きのセッティングを使用している米男子ツアーのニューフェイス、「ブライソン・デシャンボー」をご紹介します。

 

「マスターズ」での活躍を始め、アマチュア時代の戦績やゴルフ界が注目する“シャフトの長さが全て同じアイアン”を使用しているブライソン・デシャンボーです。

 

お気入りの6番に合わせた37.5インチに統一されています。

 

スクリーンショット 2018 10 01 14 16 40

  • 名前:ブライソン・デシャンボー(Bryson DeChambeau)
  • 生年月日:1993年9月16日(22歳)
  • 出身地:米国 カリフォルニア州クロービス
  • 身長:185cm
  • 体重:88kg
  • プロ転向:2016年
  • クラブセッティング:コブラ・プーマ、イーデルゴルフ
  • ボール:ブリヂストン
  • ウェア:プーマ

 

 

ー スポンサード リンク ー

    ー 商品 リンク ー  
ゴルフ場 予約 検索
★ 超!直前割  ★ 格安 (HOT PRICE)
★ 得割り (来月用) ★ 早割り (その先用)
   

*
*
* (公開されません)

Return Top