ゴルフ初心者上達案内

パッティングのメンタル面、イップスについて

パッティングのメンタル面、イップスについて

パッティングのイップスについて イップスに悩んでいるゴルファーは、プロ、アマを問わず世界に多くいます。実は僕もイップスに悩んだ時期もありました。 まずは、ゴルフにおけるイップスとは・・・? イップスとは、極度の緊張から手が動かなくなったり、体が硬直してしって、思うようにクラブを振ることができなくなることを言います。なぜイップス...

ゴルフ パット 旗竿がある方がいいのか?無い方が入るのか?

ゴルフ パット 旗竿がある方がいいのか?無い方が入るのか?

パットの旗竿の新ルール 2019年からの新ルールになって グリーン上でも 旗竿を立てたままパットができるようになった、旗は 残すべきか、抜くべきか、どちらが有利なのだろうと言った疑問が湧く。 多くのプレーヤーは旗竿を抜かずにプレーするケースが多くなっているが・・・ はじめは、習慣からか、旗竿を抜かずにプレーすることへの違和感が...

【ゴルフデーター革命】ゴルフ パッティングの重要性は?

【ゴルフデーター革命】ゴルフ パッティングの重要性は?

パッティングの重要度をデータから読み取る 「パット イズ マネー」と昔から言いわれているぐらい 誰しもがゴルフにおいてパットがいかに大切かを述べている。 SG指標で、1打の重みを可視化する「ゴルフ データ革命」を 読んでみた。 パットの重要度は優勝争いで、そのパットが決まることで、プレーオフに 持ち込めたり、逆に最後のパットを...

ゴルフ パターの選び方 機能を知ろう

ゴルフ パターの選び方 機能を知ろう

初めに ゴルフクラブの中で一番多く使用し、パターが入るか入らないかでその日のスコアが決まると言っても過言ではない。   初心者にとって、誰かにススメられて気にせず使っていることが多いと思う。   ゴルフショップに行くと色々な種類のパターが置いてあって、何が違うのかわからない初めは打った感触や流行で適当に選ん...

ゴルフ パッティング ストロークの仕方

ゴルフ パッティング ストロークの仕方

ゴルフパッティングストロークの練習方法 初心者のうちは、アプローチよりもパターのほうが簡単と考えがちだが、しかし経験を積むにつれ、パターがいかに難しいかがわかってきます。     パターはプロでさえ悩みます。それはなぜなのでしょうか? それを上達させるにはどんな練習をすればよいのでしょうか?   ...

ゴルフ ポップ・ストローク パターのストロークの仕方

ゴルフ ポップ・ストローク パターのストロークの仕方

ポップ・ストローク パターストロークで、ポップ・ストローク (pop-stroke) と言うとボールにポンと弾くようにヒットする打ち方のことだ。ポップ・ストロークは ボールを そんなイメージで打つ パッティング ストロークの呼び名です。   またこの打ち方に似ているタップ式式というのもある。 このタップ式の打ち方で有...

2018年 タイガー・ウッズがパターを変えた・・・今は何を使っている?

2018年 タイガー・ウッズがパターを変えた・・・今は何を使っている?

タイガーといえばピン型 タイガー・ウッズの強さを支えてきた武器といえば・・・? インテンショナル ショットの旨さわもちろんのこと、圧倒的なパワーやスティンガー・ショットに代表されるアイアンショットにアプローチ技術と色々ありますが・・・   僕の中ではなんと言ってもパッティングです。   ビッグゲームの勝負ど...

ゴルフ パター 狙った距離感どおりに打つ方法

ゴルフ パター 狙った距離感どおりに打つ方法

狙った距離間を打つ 狙い通りの距離を打ち分けるにはどうしたら良いのでしょう。   パットの距離を打ち分ける技術については、こうでなければならない という一つの方法はなく、各ゴルファーがそれぞれ自分に適した 方法を採用すればよいのですが、これらの距離調節方法をもありますので   試してみたらいかがでしょう。 ...

ゴルフパター上達 7つの基礎練習

ゴルフパター上達 7つの基礎練習

パター技術の基礎を身につけよう 初心者は、アプローチの方が全然難しいと考える人が多いしかし経験を積むに従って、徐々にパターの難しさがわかってきます。 いつも、もう少しのところで外してしまう。練習しているときはうまくいくのに、コースに出ると なぜかうまくいかないのはなぜ? プロでさえパターを悩み崩れていきます。それは、いったいな...

グリーン複数傾斜のラインの読み方 パター側から見た場合とカップ側から見た場合、一体どう読む?

グリーン複数傾斜のラインの読み方 パター側から見た場合とカップ側から見た場合、一体どう読む?

パターの傾斜とグリーンの読み方 パターを、そこそこ思い通りに打つ程度の身体能力を持っ事ができたけど そこから伸び悩んでいたり「僕自身、朝の練習グリーンで、この位の傾斜は カップ何個と読み」それをその日の基準にしている。   といった漠然とした、ほぼヤマ感に近いものでグリーンを読んでいる・・・ グリーンを読んでいるとは...

Return Top