ゴルフ初心者上達案内

【ゴルフデーター革命】ゴルフ パッティングの重要性は?

パッティングの重要度をデータから読み取る

「パット イズ マネー」と昔から言いわれているぐらい
誰しもがゴルフにおいてパットがいかに大切かを述べている。

SG指標で、1打の重みを可視化する「ゴルフ データ革命」を
読んでみた。

パットの重要度は優勝争いで、そのパットが決まることで、プレーオフに
持ち込めたり、逆に最後のパットを沈めることで優勝が決まったり
劇的な場面を多く見ているからそう感じるのだという。

SG指標で1打の重みを可視化して何が重要かをわかりやすく
語っている。

僕自身もパットは、ほとんどのコースで使うから、使用回数が
多いからパット数が少ないことでスコアの良し悪しを決めると
思い込んでいた。

250ヤードのドライバーショットも、10センチのショートパットも
1打と良く比較される。確かに同じ1打だがスコアを決める上での
重要度は同じではないのです。

スクリーンショット 2015 08 25 14 21 52

それは30センチ以下のパットはプロもゴルフ初心者も入れることができるから
同じ1打でも重要度が違うのです。

 


 

スポンサーリンク

 

パッティングでのイップスはなぜ起きるのか?

それはパットでの1打が重要で、この一打を入れると30台で回れるとか
これを入れると相手に勝てるといった思いがプレッシャーになり
イップスが起きて手が動かなくなるのです。

しかしここに『ゴルフデータ革命』という本を読んでその考えが
変わるように思います。

これはパッティングイップスに悩む人にとっても
変わるきっかけになるのでは・・・

今スポーツは、テニスや他のスポーツでもデーター化し相手の弱点や
自分のどこが強みで何を強化すれば良いかなどわかるように
なってきた。

映画「マネー・ボール」を見て、予算のない球団がデータに強い若者と
一緒に選手を選んでいき勝手優勝争いをすると言った内容。

ゴルフもいずれデータに元ずいてスイングやコース戦略、パターの重要度
自分の弱点など、この本の理論の正当性は別にしてもショットを統計的に
整理したデータは非常に説得力があります。

 

ゴルフショットを理論的に整理したデータ集の本

ゴルフデータ革命

ゴルフ データ革命
SG指標で1打の重みを可視化する

 

プロのパッティングの重要度

ゴルフが誕生した時からパッティングの重要性は過大評価されてきた。
パッティングが過大評価される原因は、データーではなく直感にもとずいた

手法のせいであり、一つには1部のデーターを重視して、1部のデーターを
無視しているためである。

ティーショットのミスで失った1打はパットのミスで失った1打と同じだけ
重要である。

定量的手法でゴルフを理解すれば迷信にとらわれない。

著者は「30センチのパットは重要ではない」と喝破します。
なぜならこの距離はプロでもゴルフ初心者でもほとんど入るので差がつかないから

パッティングの重要性は、パッティングだけに注目しても、優勝選手だけに
注目しても、ごく一部のショットのフォーカスを当てた実例を
検証しても判断できない

ランキングは一つの種類のショット内であればゴルファー同士を比較
するのに役立つが、全体的なプレーで比較する場合には役に立たない。

プロが優勝するためのパッティングの貢献度は大きく平均35%ですが
しかし一流選手の全試合でのプレーでは、スコアへのパッティングの
貢献度は小さく約15%なのです。

優勝争いをするためにはその他のショットが全て上手くいき
スコア上位の人が優勝争いしているからパットでの重要度が
大きくなります。それでも35%です。

残り65パーセントのスコアを稼いでいるのは他のクラブの精度と
いうことになります。

 

プロとアマチュア、上級者と初心者を比べる

一流選手と平均的な選手、プロとアマチュア、上級者と初心者など
ゴルファーを2つに分けて比較すると、数字からほとんどの場合、

スコアの差へのパッティングの貢献度が15%前後になるそうです。

グリーンに乗せるまでのショットがスコアの差の85%を占めている。
このように数字上で出ています。

このデータは他のショットのミスが多いかを示しています。

トッププロ40人が、平均的なプロに対してどこでスコアを稼いで
いるかというと「100ヤード以上のグリーンを狙うショット」と
「ティーショット」「100ヤード未満のアプローチ」「パター」の順です。

確かに実際のラウンドでも、パット数とスコアが比例するわけではないですから、
この結論は実感いたします。

パッティングは重要ですが、上級者や初心者はパッティング以外の
精度をもっと上げていかないとスコアは良くならないことがわかります。

 

パッティングを過大評価する5つの根拠

どうしてもデータで説明されないとパットが一番重要と思ってしまいます。
過大評価する根拠は・・・・?

 

パッティングのミスは取り返しがつかない

実際には「パットのミスで1打損をしてた」「パットを決めて1打得をした」
という説目にには説得力があるが問題があると言う

1打のスコアの差はパットのミスだけの問題だけではない。
平均以上のティーショットを打ったにもかかわらず、アプローチ ミスが
まずかった可能性もある。

友人がパットを決めたのは、ドラーバーはミスしたが、アプローチが
見事だったためパーが取れた可能性があるのです。

 

パッティングは自身に影響し、自身はスコアに影響する

パッティングが苦手なゴルファーは、パッティング得意なゴルファー
ほど寄せワンを決められないなど、技量が劣っている場合もある

ただそれだけでなく、自信を持てないことでスコアを崩している場合も
ある。

パッティングが苦手だと、グリーンを外した時、取り返す自身が持てないため
アプローチによりプレッシャーがかかるかもしれない

パットを外すと落胆して不安になり次のホールにも影響を及ぼしかねない

逆のこともある、寄せワンを決めたり、長いバーディパットを決めたり
短いパットを連続で決めたりすれば、自身がつき、以降のホールにも
良い影響を与えることになる

ミドルホールで3回ショットをミスしても20メーターのパットを
決めてパーで上がれば3回のミスショットは忘れられる。

ナイスショットが2回続いても3パットすると、どういうわけか
急にスイングに自身が持てなくなる。

ショットが自信に影響し、自信がショットに影響するのはパッティングに
限った話ではない。

良くも悪くも一つのショットが別のショットに間接的な影響を与える
ことは確かにあります。しかしパットだけが特別に影響する訳ではない
ことは確かです。

 

運命を変えたパットこそがゴルフの歴史の主役だった

パットで歴史が変わった例はいくらでもある、
最近ではダスティン・ジョンソン2015年 全米オープン最終日優勝の
チャンスがあった、
イーグル狙いで優勝のパットを結局3パットの
ボギーでメジャー優勝を逃した例でもそうです。

パッティングがメジャー大会の結果を左右した例は確かに容易に
見つかるが、それに負けないぐらい印象に残るグリーン以外の決定的な
ショットもいくらでもある。

ラウンドや試合でターニングポイントとなったパットやショットはどれなのか
パットは他のショットよりスコアメイクにとって重要なのか?

先入観を持たずにゴルファーのスコアを構成する全ショットを検証する
必要がある。

 

グリーン上での打つ回数が非常に多いことが重要性の証し

パターは、どのゴルファーでもほぼ全てのホールで使う唯一のクラブで
あることは間違いない。

だからと言ってバンカーショットがパッティングより重要でないと言えるだろうか

ほとんどゴルファーは1ランドでドライバーを10~14回使うのに対して
パターは25~40回使う。

定説ではショットの回数を比べるだけでもパッティングの方がドライバー
ショットやバンカーショットより重要だとわかる、ということになっている

しかし回数だけでは、ショットの重要性を図ることはできない
パットを平均2パットとした場合2パット目は30、センチ前後を沈めるとすると

この1打のショットは誰でも入る1打で、他のショットとの難度は
比較にならないのです。

10~20メートのパットが重要なのは、ゴルファーによってカップインの
確率が違うからだ。

大事なのはパットの回数が多いことではなく、ドライバーショットや
バンカーショットの回数も関係ない。

ショットが重要と言えるのはそれがスコアの差に結びつく場合である

 

タイガーウッズは何がすごいのかをデータでみると・・・

タイガー・ウッズがトップで優れているのは、パターではありません
150~200ヤードを中心としたグリーンを狙うショットと

彼はアプローチが一番スコアを稼ぎ出しています、平均46パーセンの確率で
セーブ率が高いのです。

なお近年の選手で最もパットで稼いでいるのはルーク・ドナルドです。

 

重要なパットの距離

プロにとって1,5〜2メータのショートパットを確実に沈める必要が
ある。

それはこの距離を確実にカップインしてくる選手が多いからだ
また1メータ50センチの距離が重要なのは、それ以上の距離のパットよりも
多いからだ。

アマチュアはプロの場合よりもショートパットの重要性は
高くなる。

1メータ20センチのパットを確実に沈めることが極めて重要になります。
それはこのぐらいの距離が確実に入れば、ロングパットが優しく感じ
しかもアプローチも楽になります。

パターイップスの人は、もっと気楽に考えると良いということで
アマチュアがスコアに関係するパターの重要度は他のクラブに比べ
15%です。

ドライバーがあまり曲がらず打てるとしたら、100ヤード以内、
特にアプローチを練習しOKパットまで寄せる練習をすれば、パターイップスも
解消されるでしょう。

 

 

ー スポンサード リンク ー

この記事を読んだなら、以下記事もおすすめ!

*
*
* (公開されません)

Return Top