ー スポンサード リンク ー

ドライバーで250ヤード以上飛ばす方法「飛距離アップのコツとテクニック」

ドライバーで250ヤード以上飛ばす方法「飛距離アップのコツとテクニック」

ドライバーで250ヤード以上飛ばすには幾つか考えなければならないことがあります。   ゴルフクラブの中で1番飛ぶのがドライバーです。 また、ティーアップしていますので、重いっきり振ることが可能なクラブでもあります。   少しでも飛ばしたと考えるゴルファーは多く・・・誰しも同じです。しかし飛ばすには幾つかのコ...

ゴルフスウィングを極める方法 プロのようなスウィングになるには?

ゴルフスウィングを極める方法 プロのようなスウィングになるには?

初めに・・・   長年ゴルフをやってきて最近思うこと・・・人には色々な悩みがありますが、僕が以前から悩んでいたのは、ドライバーが曲がることです。   飛距離と方向性を手に入れるために、どうしたら良いか? コツを掴んでしまえば、シングルにはなれると思うが スコア80台前半に時には70台が出るころ・・・ &nb...

飛ぶドライバーより、飛ばないドライバーを使いたい理由

飛ぶドライバーより、飛ばないドライバーを使いたい理由

飛ばないドライバーを使った方が・・・フェアウィキープ率が上がる 最近飛ばないドライバーに興味しんしんなのです。   それは、練習量が足りない、しかし年に数回はお付き合いゴルフが必要と言うことで練習しないで、どうすれば、そこそこのスコアが出せるかを考えていました。   ある本でゴルフ道具の重量配分の大切さや、...

ゴルフはなぜ楽しいのか?ハマってしまう理由。

ゴルフはなぜ楽しいのか?ハマってしまう理由。

ゴルフの楽しさ 一体ゴルフと言うゲームは何が楽しいのか?   昔は年配者やリッチの人の遊びと言った言い方がされていた。 今回はゴルフの楽しさについて紹介します。     僕がゴルフに興味を持ったキッカケは・・・? 当初勤めていた会社の、社長運転手が急遽(きゅうきょ)休み、僕が社長をゴルフ場にお連れ...

ゴルフ ポップ・ストローク パターのストロークの仕方

ゴルフ ポップ・ストローク パターのストロークの仕方

ポップ・ストローク パターストロークで、ポップ・ストローク (pop-stroke) と言うとボールにポンと弾くようにヒットする打ち方のことだ。ポップ・ストロークは ボールを そんなイメージで打つ パッティング ストロークの呼び名です。   またこの打ち方に似ているタップ式式というのもある。 このタップ式の打ち方で有...

2018年 タイガー・ウッズがパターを変えた・・・今は何を使っている?

2018年 タイガー・ウッズがパターを変えた・・・今は何を使っている?

タイガーといえばピン型 タイガー・ウッズの強さを支えてきた武器といえば・・・? インテンショナル ショットの旨さわもちろんのこと、圧倒的なパワーやスティンガー・ショットに代表されるアイアンショットにアプローチ技術と色々ありますが・・・   僕の中ではなんと言ってもパッティングです。   ビッグゲームの勝負ど...

ゴルフ 正しい脇の締め方

ゴルフ 正しい脇の締め方

ゴルフで正しい脇の締め方 ゴルフのアドバイスで、脇を締める事と言ったのを聞いたことがありませんか? でもなぜ脇を締めたほうがいいのか分からずにとりあえず言われたからその通りにスイングしています。   脇を占めると、始めは窮屈に感じます。 では、なぜ脇を締めたほうがいいのでしょう。脇を締めないでスイングしたらどなるのか...

星野陸也(ほしの・りくや)のクラブセッティングと動画

星野陸也(ほしの・りくや)のクラブセッティングと動画

星野陸也(ほしの・りくや)の略歴 1996年生まれ茨城県出身の星野陸也(ほしの・りくや)。2016年にプロ転向し、プロ2年目の今季は補欠からの繰り上げ選出で全米オープンに初出場した。   残念ながら通算18オーバーで予選落ちとなったが・・・ 富士桜でのブッチギリの完全優勝だ!これをきっかけにさらに飛躍を見せてくれるは...

ゴルフ マインドコントロールについて

ゴルフ マインドコントロールについて

マインドコントロールとは? ゴルフは精神状態がプレーに直結しやすいスポーツです。 マインドのスポーツとも言われています。   心の安定をはかり、必要な強い精神力を引き出すためにマインドコントロールが 必要と言われています。   マインドコントロールの場合には、明らかにそこには強制的は、無くありふれた状況によ...

ゴルフクラブの総重量 重量フローとは、全番手同じ感じ・リズムで振れる適正重量のこと?

ゴルフクラブの総重量 重量フローとは、全番手同じ感じ・リズムで振れる適正重量のこと?

クラブの総重量について ゴルフが出来るようになったら、自分のクラブが果たして本当に合っているのかチェックすることを お薦めします。 プロでも自分に合ってないクラブでは、上手く打つことが出来ません。 スコアが、伸び悩んだりドライバーが上手くいかない、フェアウエイウッドのミスが多いなど”クラブの重量フロー”をチェックしてみたらいか...

Return Top