ゴルフ初心者上達案内

ゴルフ ジョーダン・スピースはなぜ強いのか?をチェックする

ジョーダン・スピースはなぜ強いのか?

今年に入ってからのジョーダン・スピースの活躍はとてつもなくすごい
彼がなぜ強いのか知りたくなったのは、僕だけではないはずだ。

もちろん日本の松山選手も活躍しているが、今や日本が豊かになって小学生から
始めている人が世界で活躍している。

しかし小学生高学年で才能があるとしたら、早い時期に海外で才能ある選手の
中で訓練しないと、なかなか勝てないのか・・・・と感じる。

スクリーンショット 2015 10 03 06 46 10

 


 

彼の略歴をみてみたい

全米ジュニアアマを複数回勝った2人のうちの1人

スピースは全米ジュニアアマチュア、この大会の2009年と2011年に勝っている、
この大会に複数回、優勝しているのは、タイガーとスピースだけだということです。

スピースは同大会を過去に2度制し、ジュニアゴルファーの頂点に立った、
もちろん3度優勝したのは未だにタイガー・ウッズだけ。

ジョーダン・スピースのジュニア時代は暴れ馬だったと言われていました。
学生時代のコーチは、ラウンドで感情をむき出しにするスピースに対して、

逆にその特徴を活かすという方針で指導していたそうです。
子供の頃は、あまり感情を押し殺すのではなく、素直に外に出した方が良い、
ということだったのかもしれません。

ジョーダン・スピースは2012年にプロに転向 しています。

 

ジョーダン・スピースは、なぜこんなに強いのか?

彼の強さは、ジュニア時代からの性格の強さと、両親がスポーツマンだった。
父はリーハイ大学時代で野球部に所属し、母はモラビアン大でバスケットボールの選手、
兄はスティーブンはブラウン大学のバスケットボール部で活躍する選手、この DNAを
引き継いだのか・・・?

何と言っても、他のツアープレーヤー達がスピースをもっとも評価する点は
メンタル面の強さだ。

大きなプレッシャーのかかる場面でも乱れることない“心”の強さが
スピースの最大の強みといえる。

 

ジョーダン・スピースのキャディーやコーチについて

ジョーダン・スピースのコーチは、キャメロン・マコーミックアメリカの
有名コーチだ。

スピースのスイングは左腕を抜くような独特のスイングだが、コーチが
そのスイングを壊さなかったのも素晴らしい。

またその強さの大きな要因の一つが・・・・
コーチであるキャメロン・マコーミック氏の教え、
彼の教えは、より細かなところをショットで目指していけば、ミスした時の
ダメージも小さいということ」

キャメロン・マコーミックが言うには、ターゲットを大きく設定すると
ミスした際もミスの範囲が大きくなる。

細かなターゲットにフォーカスすることでミスした時のダメージを
最小化するだけでなく、より集中力も高めていくことができるという。

例えばフェアウエイを漠然とねらうのではなく、小さな小枝をターゲットに
すると大きく外れることはない。

また緊張感のあるシチュエーションでそういったことに集中すると、
自分の頭がよりゼロへと近づいていくと言っている。
それが、彼にはうまく働いているそうだ。

そのようなコーチのアドバイスが全然違うのいです。
だからコーチ選びは自分おの将来を左右するのです。

スピースのキャディーは・・・・?
キャディーは今や有名だが数学の元教師 、マイケルGreller(グレラー)
ジョーダン・スピースのキャディーです。
彼は10年間数学の教師をしていたことで知られている。

ジョーダン・スピースが選ぶコーチやキャーディーにも、めぐまれて
いるように思う。

コーチやキャディーの力は大き、特に試合中は、暴れん坊の気持ちを
良い方に持って行く、キャディーの力は大切だ。

コーチやキャディーによって築き上げられた、勝利の方程式を
彼はすでに持っている。

 

スクリーンショット 2015 10 02 14 22 17

 
松山秀樹に足りないのはそこだと感じる。

今、日本のスポーツ選手においてもスケートの羽生 結弦選手は韓国の
キムヨナのスケート選手コーチ、オーサーコーチにつき金メタルを
取っている。

テニスの錦織選手もマイケル・チャンをコーチに迎え、いずれメジャーで
勝つまでに成長している。
これも選手の先見と向上心かもしれない。

よく言われることだが、トップに行きたいのだったら、多くのトップ選手を
育てた経験の持ち主や、トップを取ったことがある人に、近ずくことが
大切だと僕自身は考えている。

あくまでも僕の勝手な推測だが松山選手には、タイガーウッズ選手を
もっとも優勝させた。ブッチーハーモンをコーチに迎えてもらいたい。

ブッチーハーモンはスイングに関しても、ビデオを何回も見せ
コースでの考え方や戦い方を教えたことで有名だ。

松山選手とジョーダン・スピースの差は技術面というよりは、
足りないのは、どう攻めるかといった”心”そのような点だと感じる

そうすることで必ずメジャー大会に勝つことができると思う。

スケートの浅田真央ちゃんには、ぜひオーサーコーチについてもらいた。
選手の特性を生かせるコーチだと思う。

コーチによってプレッシャーを感じない、しかも加点がもらえる
プログラムの組み方や集中力の保ち方、考え方が重要性を伝授してくれる。

オーサーコーチにはそれがある。

話はそれたが、ジョーダン・スピースはショットの精度もそうだが
コースを責めている。そこには気持ちの強さと自信が溢れている。

またパターのうまさも目を見張るものがある。
ショートパットもカップを見て打つ独特な感性だが、それを確立するには

相当なパターの悩みがあったからこそ、ロングパットとショートパットを
打ち分けるパットに行き着いたのだと感じる。
多分未だにショートパットはあまり得意としていないように感じる

 

使用パターは・・・・?

スピースの握るパターはスコッティキャメロンの「009」モデル。
小さいから憧れだったアダム・スコット、ジェフ・オギルビーが同じ

モデルを使っていたのがはじまりだという。

スクリーンショット 2015 10 03 04 56 24

 
ジョーダン・スピースの平均パット数は今年は1位、さすがにロングパットや
ショートパットも決めてるシーンばかりを目にする。

ジョーダン・スピースのクラブセッティングは下記を参照
https://tom49.com/archives/3368

ジョーダン・スピースのパッティング動画

 
まだまだ今後の活躍が期待できる。

 

ジョーダン・スピース選手の2015年、今期の活躍

今季のメジャー4試合で2勝を含むすべてトップ5と圧巻の成績をおさめた。

ジョーダン・スピースが米国プレーオフシリーズ最終戦「コカ・コーラ、ツアー選手権」
に勝利し、今季5勝目を挙げた。

 

 

  • バルスパー選手権 優勝
  • 2015年 マスターズ優勝
  • 2015年 全米オープン優勝
  • 2015年 ジョンディアクラシック優勝
  • 2015年 フェデックスカップ・プレーオフ ツアー選手権 優勝 年間王者

 
また22歳にして史上最年少の年間王者に輝いたジョーダン・スピース
3位だった世界ランキングも、1位に返り咲いた。

世界ランク1位が6週間連続で入れ替わるという初めての事態です。
スピース(8月23日)→ロリー・マキロイ→スピース→マキロイ→
ジェイソン・デイ→スピース(9月27日)という順番で2週ぶりに
1位に返り咲いた。

 

2015年の優勝試合の動画

ジョーダン・スピースのドライバースイングは動画で見るより、
スタンスは広めに見える。

この連続写真を見てもらいたいが、見たところ
(スタック & チルトゴルフスイング)左一軸スイングスイングに見える。

スクリーンショット 2015 10 03 06 59 50

 
スタック & チルトゴルフスイングについては下記のページ
https://tom49.com/archives/3856

またグリップの握り方がウィークグリップでしかも逆オーバーハンドグリップが特徴です。

 

2015全米オープン最終日

2015年マスターズ最終日ハイライト動画

ジョーダンスピースのスイング動画解析

 

 

ー スポンサード リンク ー

*
*
* (公開されません)

Return Top