ゴルフ初心者上達案内

体重移動で飛ばすは勘違い?体重移動はしないが正解?

体重移動で飛ばすは勘違い?

レッスンで体重移動とよく言われるし、よく使われる。

バックスイングでは体重を右に移し、ダウンスイングでは
体重を左に移す。

このように言われています。

 


 

特にドライバーでは体重移動して飛ばす。

確かにバックスウィングでは、右側に荷重が増しますし
ダウンスウィングでは左足に負荷がかかってきます。

スクリーンショット 2016 07 04 11 54 23
photo credit:http://goo.gl/rFWgVN
 
バックスウィングで体重が移動するのは、腰と肩が右に回転
するからであって、腰と肩が右に移動するからではありません。

上体が回転すれば自然に起きてしまう現象であって
プレイヤーが意識的に、スキーのエッジングのように

抜重、荷重を行っているわけではありません。

体重移動では無しに、ウェイトシフト(体の軸)からの重量配分

スクリーンショット 2016 07 04 12 27 14
photo credit:http://goo.gl/rFWgVN
 
なるべくバックスウィングでは体重移動しないように
右足を踏ん張る意識です。

ダウンスウィングでは右に引きずられた左ひざを元の位置に
戻し次にその位置で踏ん張りフォローにかけて反動で左足に

90%体重が乗ると言ったイメージです。

 

では体重移動は不要なのか?

誤解をしないでほしいのは・・・?

海外のレッスンでは、ウェイトシフトと言う言葉は
もちろんありますが・・・

これは体の 「Center of gravity =重心」あって、この重心軸を中心に
回転するときにウエイトシフトがどう行われるか?

体を、ねじりトップからのねじり戻しの時にウェイトシフトが
どう行われるかと言った、どちらかと言うと、ねじり戻し

によってスイング中、体重移動は行われるといった考え方だ。

意識しなくても、体を回転させることで、
体重移動(ウェイトシフト)は自然に発生します。

自分で意識して体重移動をすると、
「体重移動をやり過ぎ」になりやすく球の方向性が悪くなります。

バックスウィング時に、スタンスした際の右膝を保ち、右足裏を
スケートのウェッジをきかすように受け止める意識です。

これが最小限のウェイトシフトです。

スクリーンショット 2016 07 04 11 52 21
photo credit:http://goo.gl/rFWgVN

飛ぶドライバーランキング2016を選ぶ

 

体重移動を強調すると・・・?

自分で意識して体重移動をすると、2つの弊害が生じてしまいます。
 

1つは上体の回転で生じる現象を、下半身主導にしてしまうのですから
上体の回転が浅くなります。

2つ目は、体重移動を直線的な左右の移動と錯覚した人は
右へのスウェーを起こしてしまいます。

 

この結果トップで、右足かかとに十分な体重が、かからないため
インパクトではいち早く、右つま先に体重が移ってしまい

前にツンのめるようなスウィングができてしまいます。

体重移動を気にすると「軸が」ぶれてクラブヘッドが走りません。

 

体重移動のイメージ

練習量が多い人は体重移動を意識しても徐々に
ボールをコントロールする事は出来るようになるでしょう。

しかし、その内にボールが左右にチリ初めスウィングの何が
イケないのか、悩み始めます。

練習量が少ないアベレージゴルファーは・・・?

”体重移動する” ではなく、「体重移動してはいけない」という
イメージでスイングする事です。

これだけで、スイングは大きく変わりボールを捕まえることができます。

 

体重移動しないスウィング

例えば体重移動しないために、両足をつけてスウィングしてみる
軸がぶれないので意外と飛ぶことを知ります。

スクリーンショット 2016 07 04 12 09 56
photo credit:http://diamond.jp/articles/-/938
 
体重移動をできないスタンス幅にしているにも関わらず
両足の裏の負荷は左右にウェイトシフトできている事に気が付きます。

また、大股(松山英樹)みたいにスタンス幅を大きく
してスウィングすると体重移動が難しくなります。

上半身の回転で打つことになりますが、スウィングすると体重が
左右にウェイトシフトする感覚は伝わってきます。

 

今の主流は・・・?

その場で素早く回転する。

韓国勢の女子プロ選手は、超べた足スイングによる体重移動を
抑えたスイングです。

頭もほとんどぶれません。ゴルフはコマのように軸が
ブレずに回転するのです。

多くの外国トッププロ選手も、その場でくるっと回転する。

体重移動で飛ばす、という最悪の勘違いをなくそう。
そして、体重移動しては「いけない」という意識に切り替えよう。

それには両足は動かさなイメージです。
上半身も回転というイメージよりは捻転です。

雑巾を搾るイメージです。
ゴルフの動きは回転させるのではなく「ひねる」のです。

もしくは「ねじる」イメージでもいいです。

  • ひねるや・・・
  • ねじる・・・

は下半身の土台が動いては、できません。

ひねるや、ねじるが、出来た時、軸を中心にコマのように
解き放し回転するのです。

体重移動は実はとても狭い両足の範囲で行われます。
体重移動はしないイメージで正解になります。

 

軸がぶれない韓国の女子プロのスイング動画は凄い

韓国女子プロのドライバー動画 スロー動画も含めて、またガルシアとの
比較も見てください。
 

 

 

ー スポンサード リンク ー

    ー 商品 リンク ー  
ゴルフ場 予約 検索
★ 超!直前割  ★ 格安 (HOT PRICE)
★ 得割り (来月用) ★ 早割り (その先用)
   

*
*
* (公開されません)

Return Top