ゴルフ初心者上達案内

Phuket(プーケット)ゴルフコース案内 

タイ屈指のビーチリゾート ゴルフコース

プーケットは南国情緒溢れる大人のリゾート、もちろんゴルフも
トーナメントコースとして有名なゴルフコースがいっぱいあります。

 

スクリーンショット 2014 10 29 21 39 04

 
 


 

 

スポンサーリンク

 

ホテル

5星ホテルが多数あり好みのホテルが探しやすい。
リゾート地と言うこともあってタイでは若干物価は高めです。

タイ屈指のビーチリゾートで過ごす優雅な時間とホテルライフを
味合うためにも少し奮発したい。

もちろんゴルフ時間のスタートを早くすれば、ランド後
ホテルライフも 十分楽しめる。

 

ザ ロイヤル プーケット ヨット クラブ

ヨットクラブホテル
The Royal Phuket Yacht Club
http://www.phuket.com/yacht-club/japan/

23/3 Vises Road, Nai Harn Beach Rawai Phuket 83130 Thailand 03-6743-6580

初めって行った時は、ザ ロイヤル プーケット ヨット クラブ
(The Royal Phuket Yacht Club)に宿泊、南側のナイハーンビーチに
面したホテルで、空港からはゴムの林を走り、丸で密林のジャングルの中

時折見える田園風景、最後の林を抜けると海が全面に広がり
ホテルが静かに たたずむ。

レストランもオープンテラスのように窓がなく、風が吹き抜け、
南国の潮風が カクテルの味をいっそうひきたたせる。

レストランで食事の前に軽くグラスを片手に暗い海に向かって
波の音を聞きながら語らい、そしてお食事、

曜日によって目の前の魚介類をチョイスして料理してもらう、
ワインと食事がまた素晴らしく、大人のリゾートです。

ビーチはプライベートビーチで朝早く、ボールとサンドウェッジを持って
友達とビーチで、バンカーショットの練習をしたり、楽しい思い出があります。

ラウンド後ビーチで、寝転んでいるとマッサージのお誘いがあり
海の家のような畳2畳位の所で、マッサージ、 これも潮風を浴びながら
波の音をBGMに時を過ごす。

当時はヨットクラブホテルとアマンプリが有名でした。
経営が何回か変わり今は高級感や雰囲気が変わった口コミが 多く聞かれます。

 

ル メリディアン プーケット ビーチ リゾート

ル メディリアンプーケット
Le Meridien Phuket Beach Resort
https://www.phuket.com/meridien/japan/
29 Soi Karon Nui Tambon Karon
Amphur Muang Phuket
Tel : +66 2 694 5770

2回目以降このホテルをよく利用していた。少し部屋数も多く
ざわつき感はあるがその分なんでも揃っている。

 

JW マリオット プーケット リゾート & スパ

JW マリオット
JW Marriott Phuket Resort & Spa
https://www.marriott.co.jp/default.mi
5星中の 5.0星
231 Moo 3, Mai Khao, Phuket 83110, Thailand
Tel : 66-76-338000
Fax: 66-76-348348

このホテルはバンコクでは宿泊しない時でもよく行く、
バンコクでの、このホテルは雰囲気と、なんといっても ここで創る、

ドライ マティーニの味は僕の中では世界一、滞在中は 1回は飲みに行く。

プーケットも訪れた人の期待は裏切らない。

 

アマンプリ

AMANPURI

AMANPURI
https://www.agoda.com/ja-jp/amanpuri
Aman Resorts Pansea Beach Phuket, 83000, タイ,
( ‎0120-977-670 (通話無料)

僕自身ゴルフ中心で、まだ止まったことはありませんが、
泊まりたいホテルの一つです。

とくにメキシコは泊まりたいです。 ホテル業界の常識をことごとく覆し、
高級リゾートという新しい文化を初めて世界に 示したのが、アマンプリです。

タイ建築のひとつひとつの独立したお部屋はパヴィリオンとよばれています。

アマンプリの客室は、40棟のパヴィリオンと30棟のオーナー制
プライベート・ヴィラだけです。

最高のおもてなしが期待できます。

 

コース案内

プーケットはハイシーズンになると世界中からツーリストが集まってきます。
フランス系のホテルがあるせいか、ヨーロッパからはフランス人が多く感じます。

実はタイ屈指の名門ゴルフコースが多数あります。
ブルーキャニオンカントリークラブはタイガー・ウッズが優勝した ことでも有名です。

 

ブルーキャニオン カントリークラブ・キャニオンコース

ブルーキャニオンカントリー
Blue Canyon Country Club
(canyonコース)
http://www.bluecanyonclub.com/golf/
165, Moo 1, Thepkasattri Road,
Thalang Phuket 83110, Thailand
Tel: +66 (0)76 328 088
Reservations Hotline: +66 (0)86 279 8886

以前行っていた頃はキャニオンコースだけでしたが、今はレイクコースも あります。

その後ここキャニオンコースでホンダ・インビテーショナルや、
ジョニーウォーカークラシックも開催されテレビ観戦も熱が入りました。
やはりタイガー・ウッズが優勝したシーンは格別でした。

14番打ち下ろしショートホール、17番ショート、18番ホールと
どのホールも プレッシャーの掛かるホールです。

写真上が高台のクラブハウスと17番ショート、のグリーン、と
18番ホールです。

下の写真が、ここの名物ホール14番ショート、写真だと解りませんが、
かなり打ち下ろしで、風によって番手に迷います。
横風にもプレッシャーが かかるホールです。

ここも日本人設計家の加藤嘉一さん、当時日本語が喋れる秘書がいて、
全体を 開発して別荘を作るので会員にならないかと、
あまりにも毎日行くので 誘われておりました。

初めて行ったのは友達夫婦とでしたが、その後も妻とよく行きました。
コースがキレイで面白いのと、僕達のところにコースのコック長をしている
日本人男性や、アメリカ人、バーン・リム・パの経営している男性とも ゴルフをし、

彼のタイレストランがプーケットで有名とのことで その後、彼のレストランに
出入りすることに・・・

オープン当初といったこともあり、色々な人との出会いがあり、
また友達と 歩いて2ランドして、股ずれをおこし次の日はバンソコウを貼って、
ゴルフ をプレーした楽しい思い出があります。

クラブハウスが高台にありレストランから窓のないオープンエアーな
見晴らしから コースを長め、雰囲気も最高です。

設備もスパや、ジャグジー、もちろんマッサージも完備しています。

 

プーケットカントリー

プーケットカントリー
Phuket Country Club
http://www.phuketcountryclub.com/
80/1 Vichitsongkram Rd, Moo 7, Katu District ,
Phuket 83120, Thailand
Tel. +66 (0) 76 319 200-204 (5 lines)
Fax. +66 (0) 76 319 20

プーケットエリアで最も長い歴史を持つ名門コースです。

街のほぼ、真ん中のロケーション、アンジュレーションがきつく多くの池が
配置され 高い戦略性が求められます。

僕の自慢は写真下に記載された、10番 557ヤードのロングホール
ここで右に向いて グリーンに向かって打ち ワン、オンさせたこと、
途中を回っていた人たちから、拍手や歓声が 上がった。

グリーンは見えないが、キャディーに狙い所を聞いて首尾よく
ワン、オン アルバトロスにならずイーグルに終わった。

 

ミッションヒルズ・プーケット ゴルフ & スパ

ミッションヒルズ プーケット
Mission Hills Phuket Golf Resort
http://www.missionhillsphuket.com/


Address : 195 Moo 4 Pa khlok, Amphur
Thalang, Phuket 83110 Thailand
Tel. Tel : +66 76 310 888,
Fax. +66 76 310 899

ジャック・ニクラスの設計ゴルフコース、5星ホテルとスパを併設する
プーケットの海岸がレアウトに組み込まれたコースは見事

 

レッド マウンテン ゴルフクラブ

レッドマウンテン jp
RED Mountain Golf Club
https://www.riverdalegolfclub.co.th/
redmountain/ 119 Moo 4 Vichitsongkram Rd., Kathu District,
Phuket 83120, Thailand
Tel : +66 (0)76 322 000-1
Fax : +66 (0)76 322 009
Reserve Tee-Off Time: reservation@redmountainphuket.com

いくつも赤い岩は肌が立ちはだかるユニークなコースです。
小高い丘が広がるエリアにあります。

 

その他ゴルフ場

その他のプーケットのゴルフ場、ご紹介しときます。
プーケットに旅行に行ってゴルフする時参考にして下さい。

 

ラグーナ・プーケット ゴルフ クラブ

ラグーナプーケット
LAGUNA Phuket Golf Club

https://www.lagunaphuket.com/

34 Moo 4, Srisoonthorn Road, Cherngtalay Thalang, Phuket 83110, Thailand
E-mail: golf@lagunaphuket.com
Tel: +66 (0)76 324 350
Mobile: +66 (0)83 5506 683,+66 (0)83 5506 373
Fax: +66 (0)76 324 351

壮大なリゾートエリア、「ラグーナ」の中のゴルフコース、 元々はパンヤンツリーのプライベートコースだった歴史を持っている。

 

ロックパーム ゴルフ クラブ

スクリーンショット 2014 10 29 21 15 24Loch Palm Golf Club
http://www.riverdalegolfclub.co.th/
38 Moo 5 Vichitsongkram Rd., Kathu District,
Phuket 83120, Thailand.
Tel.:(66 76)321 929-34
 Hotline Booking 081-893-6302

レッドマウンテンは姉妹コースで同敷地内にあります。
レッドマウンテンより10年ぐらい早くできたコースです。

 

タイ ムアンビーチゴルフ & マリーナ

スクリーンショット 2014 10 29 22 12 46Thai Muang Beach-golf & Marina
https://www.phuketgolfcourse.jp/thai-muang-golf.htm

157/12, Limdul Rd., Phang-nga, Phuket

ピート・ダイ設計コースです。

 

 

プーナカ ゴルフコース

スクリーンショット 2014 10 29 21 22 27Phunaka Golf Course
https://www.phuketgolfcourse.com/phunaka-golf-course.htm

61/17-19 Moo 6, Soi Chaofa 73, Chaofa West Rd.,Chalong Sub-district, Muang District,
Phuket 83000
(Booking) +66 (0) 7652 1121
Mobile : +66 (0) 8 6479 7717

気楽にゴルフ、ナイターも完備、全9ホールです。

 

お気に入りレストラン『バーン・リム・パ』

バーン リム パ プーケット
BAAN Rim Pa
http://www.baanrimpa.com/jp/thai-restaurant/

223 Prabaramee Road, Patong Beach, Phuket 83150, Thailand P: +66 (0)76 340789
F: +66 (0)76 618239

「バーン・リム・パ」

たまたま毎日行っていたブルーキャニオンカントリークラブで、秘書の紹介で
一緒にゴルフをすることになり、お店に行くことになる。

オーナーの彼も、このコースが当時、気に入っており毎朝ここで一人で
ゴルフをして 夕方からお店に立っているとのこと、
もちろん奥さんはタイ人女性、 シッカリ者の奥さん、

彼は毎日お店に行きバーでお酒を飲んで遊んでいるだけ、お店はタイ宮廷料理
彼のセンスかどうか知らないが、店内はオシャレで高級感が漂う。

ピアノバーもありピアノの音色を聞きお食事をする。
一杯ごちそうすると リクエストに応じてくれる。

料理に当時気に入っていた、ナンプラーを頼み掛けて食べたら、
辛くて 何回、口をゆすいでも取れなかった、辛い思い出が、
現地の人と同じ辛さの ものが出された、

いつもゴルフ場や、ホテルではインターナショナル向けに アレンジされて
いるようで、辛さが全然違い困った思い出がある。

店内には窓はなく、潮風が吹きぬオープンエアーな作り、
海の岩場が突き出た高台に 建てられているので、
海を見渡せパノラマビュー・・・
暗くなると、パトンのネオンも見渡せます。

旅行ガイドに乗るほど有名店、予約が必要、
いつも夜はお客でいっぱいに なる。

 

 

ー スポンサード リンク ー

   

ー 商品 リンク ー

         

この記事を読んだなら、以下記事もおすすめ!

*
*
* (公開されません)

Return Top