ゴルフ初心者上達案内

【ゴルフ で必要な用具は?】買い物ガイド初心者、中級者

買いたい物は何・・・?

ゴルフは人によって買いたいものが違います。

初心者にとっては、準備としてゴルフを知り、ゴルフ用品の種類など
準備の仕方を知ることから始まります。

楽しく準備しましょう!!。

ある程度ゴルフを始めた人に取っては、シューズやゴルフボール
グローブやクラブなど、本当に自分にあったものは・・・どれなのか?

もっと上手くなるためには、どのクラブが良いのか・・・シャフトは?
などなど、買いたい物もどれが本当に良いのか知りたくなります。

初心者にとって準備するもの

では、ゴルフを始めるのには一体何が必要なのでしょう。
また、一体どれぐらいのコストがかかるのでしょうか?

コースデビューに必要なモノをざっと上げると‥‥

・ウエア
・シューズ
・手袋
・ボール
・ティ
・グリーンマーク
・ゴルフクラブ
・キャディバッグ
・ボストンバッグ

 

ボウリングやウインタースポーツ(スキー、スノボ、ウエア、手袋)は
すべてレンタルが可能です。

ゴルフの場合は、手袋、ウエアのレンタルは、まずありません。

レンタルクラブもハワイなどリゾートコース以外、あまり充実してません。
ですので、初期コストがかなりかかります。

ウエアやバッグは普段使って入るモノでも流用可能ですが
それ以外は新品か中古品を購入することになります。

ゴルフ場での服装のマナー何を着ていけばいいの?

 

具体的な購入価格は?

今や中古市場が普及しして良いものが安く手に
入りやすくなりましたがそれでも結構な金額になります。

・シューズは5000円~
・手袋は1000円~
・ボールは1個100円~
・ティは一袋100円~
・グリーンマークは0円~(ゴルフ場でもらえる)
・ゴルフクラブは5万円~
・キャディバッグは8000円~

 

安いもので揃えても7万前後はするでしょう。
ある程度、良いもので揃えていくと10万以上はします。

僕自身は始めは、親戚からもらった、ハーフセットで
はじめました。

今や中古市場など普及していますので・・・
ある程度長く使えて安く(クラブは)揃えることができます。

もしくは新品のクラブセットを購入して始めるのも良いかもしれません。

ある程度身近にゴルフに詳しい人がいたら・・・相談して
ハーフセットを組んでもらうのも良いと思います。

 

初心者用で考えてみた

何と言っても一番お金がかかるのがゴルフクラブです。

初心者(ビギナー)ならばパターを除いて、クラブが6本あれば
十分ラウンドできます。

加えてクラブを短く持ったりして、スコアメイクも覚えられます。

海外(ロンドン)では、セルフプレーで自分で日本の学生のように
担いでまわるのでかなり上手な人でも、クラブ本数を減らして

回っている人は多くいます。

 

例えば・・・

 

・ドライバー(ロフト13~15度)
・ユーティリティ(ロフト20度)
・7番(ロフト30度)
・9番(ロフト40度)
・AP(アプローチ ウエッジ52度)
・SW (サンド ウエッジ)(ロフト56度)
・パター

 

7番アイアンでスウィングの基礎を学び・・・
AP(アプローチ ウエッジ52度)とSW (サンド ウエッジ ロフト56度)

を使ってアプローチ練習でグリーン周りの練習をします。

もちろんこの2本でバンカーも練習します。

ある程度打てるようになったら、コースデビューです。

以前でしたら会員同伴でしかプレーができませんでした。
(パブリックを除いては)

しかし今や仲間がいれば会員でなくてもゴルフ気軽に楽しめるように
なりました。

基礎を身につけるために、インドアの練習スクールに入れば
そこの仲間とグループレッスンなどでコースデビュウー可能です。

 

 

準備チェックリスト

ラウンドするにはウェア以外にも
その他様々なアイテムが必要になります。

以下のアイテムも必要になりますので、準備しておきましょう。

スクリーンショット 2016 12 30 09 29 54

必ず必要な必須アイテム あると便利なアイテム
クラブセット  サングラス
キャディバッグ スコアカウンター
ゴルフボール レインウェア
ゴルフウェア(上下) ボールホルダー
シューズ 日焼け止め
帽子 距離測定器
グローブ ポット
ボールマーカー(ゴルフ場マーカーは無料) ホカロン
グリーンフォーク クールネック
ティー   (ゴルフ場によっては無料) 小物入れポーチ
 ゴルフの着替えを入れるバック

必ず必要なものと、あると便利な物書き出してみました。

  • ゴルフ便利グッズ
  • ゴルフ暑さ寒さ対策

 

クラブを買う時の注意点

中級者も 新しいクラブにすれば スコアも良くなり
上手になりそうな気がしますが・・・

しかし、それは何故かを考えてみる必要があります。

プレーをしている内に、もっと飛距離がほしい、9番アイアンがだけが
なぜか左に行くなど、自分のクラブに何らかの不満や疑問を感じる
点が出てきます。
その不満や疑問の本質を突き止め、その解決に必要なものが何か?

  • 本当に買う価値があるかどうか?
  • などじっくり考える必要があるます。

古いクラブを 新しいものに変えることによってスコアが 良くなる
可能性はもちろんありますが、期待はずれのこともあります。

確実性の高そうなクラブが何かを考えてみることがとても大切になります。

そうしたステップを踏んだ上で 予算とも相談し 欲しいもののリストを
作成しチェック・ポイントが何かを整理してみます。

新しいモデルが出ると次から次へと買い換える人がいますが
はっきり言って無駄です。

特にパターは買いやすいアイテムですので、ついつい
買ってしまいますが、パターをコロコロ変える人で、上手い人は
あまりいません。

もちろん自分のあこがれの人が使っている高価の物が手に入れば
少し難しくても、自己満足はします。

眺めているだけで満足出来るようなクラブを持つのもゴルフの
楽しさでもあります。

 

クラブを買う時の注意点

多くの人が欲しがる、人気の新モデルは 値が張ります。

在庫を処分してしまいたいモデルなどは 値崩れするのが常識です。

また、ゴルフクラブの性能に関しては技術革新が 近年 出尽くした観があります。
そうした状況で 品質的に 同等なものの売価が 半分と言うようなことが

当たり前に見られるのが ゴルフクラブです。

欲しい時が買い時と考えるか、安くなった時が買い時と考えるかは
その人の価値観次第ですがゴルフクラブを買う時に 抑えるべき

ポイントは 適合性と 買い物のタイミングと言うこです。

多くの人は いいものを 安く買いたいと思っていますが
新モデルが出て 古いモデルになるクラブの場合は

大切なことは 安いから スペックが ちょっと違うけど 買うと
言う事を、まずは 絶対に避けることです。

以前練習場の試打会など、よく出かけていった。
この良い点は、色々なメーカーのクラブを試打できる点です。
しかし、これにも問題が・・・?

体が温まってから試打したものと、始めに試打したものは
やはり違うのです。

ある程度の目安つけたら、借りてコースで使ってみることです。

お店での試打ブースでの試打も、クラブを買う義務感のようなものが
生まれ来てきて試したクラブの中では 一番良いものでも

それがどこまで自分に合っているかは 良く考えてみる必要があります。

今使っているクラブより 使用後の評価つまり自分の欠点が改善され
スコアが良くならなくては、 新しいクラブを買う意味は

ファッション的な意味合いしかなくなってしまいます。

 

 

ー スポンサード リンク ー

この記事を読んだなら、以下記事もおすすめ!

*
*
* (公開されません)

Return Top