ゴルフ初心者上達案内

【ティーショットでの注意事項】コースマネージメント

ドライバーショット

ティーグランドでのドライバーショットは本当に難しいのでしょうか
コースマネージメントをしてのドライバーショットは本来難しく、
ありません。

ドライバを持った瞬間、遠くに飛ばそうと思ったり、左OBで避けたい
と思うから難しいのです。
ほとんどのケースが心(心理的)な問題なのです。

スクリーンショット 2014 09 20 12 05 35

本来ティーグランドは整備され、ティーアップして浮いたボールを
一番大きなスイートスポットの広いクラブで打つわけですから
簡単なはずです。

飛ばそうと、りきんでフルスイングするから曲がるのです。

賢いコースマネージメント

ティーグランドでコースマネージメントを考えた時、本当に
遠くへ飛ばす必要があるのか、まず考えてみましょう。

例えばミドルホールは400ヤード前後です。
ドライバーショットで240ヤード飛ばせば、残り160ヤードになります。

240ヤード飛ばせる人に取っては、2オン出来る距離になります。

ナイスショットをしないと240ヤード飛ばない人でも、ナイスショットを
イメージしてフルスイングしてしまうから、りきんでミスショットを
してしまうのです。

賢いコースマネージメントを考えた場合リスクを犯してフルスイング
する必要があるかどうか、もう一度考えて見る必要があります。

狙うポイントも大体、あの辺とイメージしクラブも短く持って
240ヤード飛ばすことより楽な気持ちで220ヤード飛んだとすると
残りの距離は180ヤードになります。

スクリーンショット 2014 09 20 12 10 08

ゴルフ初心者によっては少しむずかしい距離にはなりますが、
グリーンそばに運ぶつもりで打つことでパーを取れる可能性は
十分あります。悪くてもボギーは取れる範囲です。

遠くへ飛ばしたいが為にドライバーで、りきんでミスを犯しチョロったり
OBを打ってダブルボギーや、トリプルボギーをおかすより

飛距離を犠牲にしても、ミスの確立の低い方法を選ぶのが
コースマネージメントです。

ゴルフは飛距離を競うスポーツではありません。
ゴルフはミスを少なく、少ないスコアで上がるスポーツなのです。

最終的にトータルで計算しますので、必ず確率の高い方が有利になります

スコアを伸ばすため、確立のコースマネジメントをするか、それとも
一発勝負に出るかは、あなた次第です。

よくコースマネージメントしてスプーン(3ウッド)を持ったりしますが
結果的に失敗するケースが多いです。これは、あまり使うチャンスのないクラブを手に
するからです。

刻むなら飛距離がある程度確保できて、自信の持てるクラブを持ちましょう。

もし勝ちたいなら確立の高い方法を選びましょう
それがコースマネジメントです。

スクリーンショット 2014 09 20 12 23 58

 

ティーショットでの鉄則

  • 2打目が打てる場所ならよしとする
    大雑把さがちょうどよい

 

  • ドライバーはターゲットも広いしクラブの
    スイートエリアも一番広いしティーアップも出来る
    簡単なクラブと考えましょう

 

  • 割りきって2打目がグリーンが狙えるところだったら
    OKと言った気持ちが大切です。

 

  • 目標スコアが90台ならボギーで良しと
    考える

 

  • 自分の球筋を知る又はドラーバーで短く持って
    楽に打てる練習を普段からしときます。

 

  • ティショットのコースマネジメントで初めに
    考えることは、打ってはイケない方向を探す。

 

  • 目の前のボールを何処に打つかだけを考える

 

僕自身は左がOBなど苦手です。この場合できる限り左に行かない
対策を講じます。

ティーを低くしたり、クラブを短く持ったり、ボール1個分
真ん中寄りにしたり対策を講じます。

もちろんどうしたら左にボールが行かないかを練習で色々
試して自信を持って打てるようにしときます。

これらの方法は飛距離は犠牲になりますが、安全策が先です。

コースマネジメントは1打損をしてでも常に安全の確率が高い方を
模索することです。

初心者は、調子が最悪の時のほうが、イチかバチかのショットは
成功する。これはすでに失うものが何も無いという心境なっているので
思い切り打てるのです。

ある程度スコアを出せるようになったら、イチかバチかのショットは
絶対避けるべきです。平常心でスイングできないから、必ずミスして
スコアを乱すことになります。

ゴルフは面白いもので最善の見境が付かない、打ってはイケない方の
イメージを消してピンポイントで狙おうと最善を目指すときは、心は
最悪な状態と言って良い、また乱れやすい。

体の状態が最悪でミスして当たり前と思える時は、むしろ精神的には最高の
状態なのです。
ですからゴルフはあまりパーフェクトを狙ってはイケないのです。

その反面どんなひどいゴルフをしても、1日に1回はナイスショットと
思えるショットもあります。

だからやめられないとも言えます。

ドライバーショットはコースマネジメントというよりは、ほとんど
メンタルの問題とも言えます。自分の技量を考えて次が普通に

打てる場所にいけば良いと思えるところを目指して
コースマネジメントを考えましょう。

 

ー スポンサード リンク ー

Return Top