ゴルフ初心者上達案内

ゴルフ 自分に合った脱力感の見つけ方

ゴルフでの脱力とは?

より遠くに正確にヒットするためには、体の力を抜くこと(脱力)が大切と、よく言われるが
なかなか良くわからない。

 

それは人それぞれ感じ方によって違うからだろう。言葉で表現するのは特に難しい。

 

スクリーンショット 2019 04 29 12 36 40

ボールを遠くまで飛ばしたいと思った時、皆さんはどのような方法でボールを飛ばそうと思っているのでしょうか?

 

ボールの飛距離を伸ばすためには、様々な方法がありますが、最もやっていけないことは力まかせにクラブを振ってしまう事です。

 

どんなんスポーツでも言えることですが、体に余分な力がはいってしまうと早く走れないように、また早く泳げないように、多くの人が脱力をどうするかを考えてレースに挑むのです。

 
 


 

スポンサーリンク

 

脱力は?

そこで 脱力はパフォーマンス・アップに何故必要なのでしょうか、そして、どのような脱力がゴルフでは望まれるのかについて、少し考えてみよう。

 

ゴルフの飛距離と安定性は ボディーターンの力を いかに効率良く、またバランスを保ってクラブヘッドのスピードを早くするかということで 決まります。

 

力任せのスイングは一見すると、ものすごい速さでクラブが振れているように思えますが、実際にはシャフトのしなりを使って振れておらず、ヘッドスピードは低下します。

 

さらに、早く振ろうとすると、スイング軸はブレてしまうため、ミート率が下がり、飛距離も大幅に落ちてしまうのです。

 

 

力を抜いてクラブを振るためのコツ

下半身にムダな力が入ったスイングは、膝や足首など、下半身の関節部分の動きが阻害され、腰の回転が遅れ、テークバックも窮屈になってしまうため、スイングスピードは落ちてしまいます。

 

体全体に不必要な力が 入らないようにするには下半身もあまり踏ん張って力を入れると上体も力が入り、特に、腰、肩や腕に力がはいいてきます。

 

だからといって、どの位全身の力を抜けば良いのかわからないのが現状だと思います。
基礎ができて、毎日何時間も練習できる環境であれば自分の力加減も見について来るとは思いますが、実際はそのような環境はなかなかありません。

 

自分に合った脱力感の見つけ方

自分に合った力を見つける方法は・・・・?
様々な方向があります。例えば、グリップを思い切り強く握ってフット力を抜き半分ぐらいに力で握る強さが自分の適正の脱力方法という方法も一つです。

 

スクリーンショット 2019 04 29 12 41 57

 

これは下半身の両膝を固定する時の力の入れ具合も、一番力を入れた時が10だとすると5〜6ぐらいが一番無理なく回転がスムーズに行えるなどです。

 

僕自身も練習場で少し疲れてきた時に、余分な力が抜けて正確にしかも飛距離も出ているケースがあります。このときが脱力できている状態だと思います。

 

ドライバーショットの前のルーティーンとしてピョンピョンとジャンプしてからアドレスに入り、時間を置かず打つのも脱力の方法かもしれません。

 

また深呼吸も2〜3回してから息を吐いてクラブを握るとか・・・これも脱力の方法の一つです。アドレスをつくったら、両肩を一番上まで持ち上げてから、一気に力を抜いて落とす方法など・・・

 

また上体に力がはいるようでしたら、下半身の腰の回転を早く回すことに、集中するなどすると両腕はそれにつられて脱力され回されます。

 

グリップ、姿勢、ワッグルなどにおける(静的な)脱力は、正しい体のバランスとスイング時の腕や手首の動きに良い影響を及ぼします。

 

ゴルフで力を抜く、(脱力)をすると言うことは、そうした静的な脱力だけでなく、より重要だと考えられる、跳ねることなど 正しい 動的な脱力を 行うと言うことです。

 

自分にとって心地良いリズム・テンポでクラブを振れる方法とは何なのか?こういった視点で、素振りを様々な方法で試してみることも大切です。

 

ゴルフ前のストレッチ動画

 

Malaska — A Better Way To Warm Up

 

まとめ

いずれにしても、「力が入りすぎ」とは言われても、体が硬いからそのように見えるのかもしれません。

 

自分でテンポよくスウィングするには、グリップ、両腕のワキの締め具合、両足の力の入れ具合など、知ることはとても難しことです。

 

だからこそ、プロでも素振り数回したりして筋肉を解して、脱力しテンポのイメージを取り戻してからスウィングするのでしょう。

 

ゴルフの脱力|スピード、パワー、安定性アップの鍵は?
やはり練習場で上手くいっているテンポやリズムを、緊張したときほど思い出すために自分の方法を行うことでしょう。

 

特に、あさイチのティーショットなどでどうしても緊張感が抜けない時は簡単なストレッチを行った上でクラブを振ると、思った以上に力を抜ける場合もあります。

 

ゴルフグッズをお得に買うならamazon.co.jpがおすすめ

 
1.amazonで購入できるゴルフ関連全カテゴリをチェックする
amazon ゴルフ用品、ゴルフ用具全マテゴリ

2.タイプ別のおすすめゴルフボールをチェックする。
amazon ゴルフボールタイプ別 紹介

3.消耗品をamazonでまとめ買い
amazonで消耗品をまとめ買い

4.ラウンド必須アイテムをチェックする
amazon ゴルフ初心者ストア

5.amazonの中古ゴルフクラブストアをチェックする
amazon 中古ゴルフクラブストア

 

 

ー スポンサード リンク ー

   

ー 商品 リンク ー

         

この記事を読んだなら、以下記事もおすすめ!

*
*
* (公開されません)

Return Top