ゴルフ初心者上達案内

早いプレーを心がけるマナー

早いプレーを心がけるマナー

ゴルフは一日の大半を同伴競技者と一緒にプレーしますそれだけに同伴競技への
気遣いがたいせてです。

また、同伴者だけではなく、そのゴルフ場で過ごす
他のゴルファーへの気遣いも大切なのです。

 

 

ゴルフは自然の中で行うスポーツの為、日の出から日没まで多くのゴルファーが
ゴルフを楽しみます。

その為、プレー遅延が発生すると、最終組がプレーを途中で断念せざる負えない状況も
ありえます。相手のたち場を考えてプレーする事で「紳士のスポーツ」と言われる由縁です。

 

スタート準備

素振りはティーグラウンドに上がる前に、十分にやっておきましょう。

 

 

ティショットを打ち終わったらクラブを持って速やかにカートに乗り出発しよう。

スタート時間の10分前ルール、スタートホールにいるようにしましょう

日本のゴルフ場では6~8分間隔でスタートしており、1ホールPAR.4で約13~15分
9ホール2時間~2時間15分程度でラウンドできるよう心がけましょう

スタート時間にはティーグラウンドでいつでも打てる体勢が取れていて当たり前
スタートの10分前にはスタート地点にいましょう。スタートは早くなる場合も
多くあります

  • ボールの行方は全員で見ていること。ボール捜しは全員ですること
    5分以上捜さないこと。
  • O.B.の可能性があれば、必ず暫定球を打っておく。
  • ロストボールの危険性がある場合も打っておく


フェアウエイでのマナー

ショット時は慎重でも問題無いですが初心者のうちは、クラブの準備や打つ人の
じゃまにならないようボールのそばに行き素振りは2回位をめどにルーティンとして

images-8-2

決めてあまり間を取らないよう気をつけましょう

ボールを探しに行く時には想定されるクラブを2〜3本持ってボールの位置に
行きましょう

特にセルフプレーの時は、クラブを持たずに、先ずボールの状況を見に行き、
又、カートへクラブを取りに帰る。進行を遅らす事になりますので先を考えて
行動しましょう。

フェアウエーはだらだら歩かない。きちんと早く歩く習慣を、皆のリズムを
崩さないよう気をつけましょう。

全員でそれぞれが次打点に移動し、遠い順番に速やかに打ちましょう。
自分の飛距離と残りの距離を比較し待ちすぎないようにしましょう。

素振りやルーティンはしっかりやっても構いません、移動は早めに。クラブは
数本もって打ちに行くのがマナーです。

アイアンで芝に穴を開けた場合(ディボット後)は芝を穴の中に戻し軽く踏みつけます
芝がない場合、砂を穴の中に入れ(目土と言う)窪みを直しコースの保護に
務めるのもマナーです

images-7

 

グリーンまわりでのマナー

セルフプレー時はグリーンにのったらみんなの分までパターを持って行きましょう

images-8-3

パットの順番が来てから歩測、ライン読み等を始める人が多いですが、自分の番が
来る前に、他人の邪魔にならないように準備しておいて、番が来たらすぐに
パットするのが基本です。

又コース保護の観点からグリーン内は、あまり無駄に歩かない、歩く場合はグリーンエッジ
を歩くようにします。グリーンにボールが落ちた凹みに関しては(ボールマーク)を
直すこと、グリーン上はスパイクを引きずらないように静かに歩きます

特にカップ周りは、ピンフラッグを抜き差しする時カップ周りを傷つけないよう
又カップ周りをあまり踏みつけないようにします。これも後続組への配慮からです

前後組との距離に気を遣ってほしいです。マイペースになり前の組みとの距離も
考えてプレーしましょう。走れとは言いませんが、プレーが遅れていることへの
アピールを少しでも見せてくれると、ストレスを感じずプレーができます・・・

一人一人が迅速に行動することが、スロープレーを解消します。

 

プレーを進めるマナー

プレイを早くしホールアウトをスムーズにする為、きびきびした動きとセルフは
クラブを複数、ボールも複数もってプレーすることを心がけたいものです

ボールを打った後、後続組が待っているにもかかわらず、カート後ろでクラブを
拭いたりして遅くならないよう。クラブを持って先にカートに乗って移動してから
ホールアウト後次のティーインググランドで掃除や整理をするようにしましょう。

グリーン上から立ち去る時、スコア記入を次のホールで行う。
先にパターを終えたとき同伴得者のクラブなど持ってあげグリーンを素早く空けよう。

前後の組に気を遣う。初心者のみならず、長年ゴルフをやっている人でも、時には走る
気持ちが大切です

最近セルフプレーが多いので、カートの進め方に気をつけると、慌てなくてもプレーが
できます、後続からの目印にもなるので、カートに注意するといいですね。

 

バンカーでのマナー

バンカーにはまってしまっている方がいる場合、同伴者がバンカーを均す手伝いをし
綺麗にバンカーをならすのは後続組へのまなーです。
少しでもプレー進行が速くなるように、気を使いましょう。

バンカーでは写真の様にクラブを砂に接地して打ってはいけません

images-3-1

その他

グリーンで抜いた竿の置き場所ですが他のプレーやが打ってくる方向や
グリーン上で投げて傷をつけてはイケません。グリーン外もしくはグリー内に
置く場合静かに置きましょう

竿を持つ場合い立てて持っては行かません。横に寝かせるか旗を持って風で
動かない様に持ちます。

携帯電話は使用しないお互い様という気持ちで持つ

トイレの洗面台、使用後は綺麗に拭いて出ましょう。これもゴルフで学んだ
マナーの一つです。

今ではゴルフ場以外でも後の人に気持よく使ってもらうために身についた
良いマナーだと思っております。


ー スポンサード リンク ー

この記事を読んだなら、以下記事もおすすめ!

URL :
TRACKBACK URL :

*
*
* (公開されません)

Return Top