ゴルフ初心者上達案内

スポンサードリンク

ゴルフグローブ

ゴルフグローブは必要アイテム

images-10

 

もちろん練習の時もコースでも、クラブを握りボールを打つときにはゴルフ専用グローブが
必要になります。

ゴルフ蔵部が滑ることを防ぎ手にかかる負担を減らします。グローブは右利きの
人は左手に左利きの人は右手に着用します。

女性向けには両手用もあります
手の日焼け防止も兼ねて、好みによって両手にグローブする方もおります

 

ゴルフグローブの特徴

グローブは天然皮革と合成皮革とがありますが、今や合成皮革が主流になってきています
天然天然皮革は薄く柔らかくしっとりとした風合いと柔らかさに優れています

中でも羊皮は表面が滑らかなため、素晴らしいフィット感が得られると同時に伸縮性が高く
手に馴染みやく、吸湿性・放湿性に優れていますが、雨に弱く乾くと硬くなってしまいがちです。
耐久性に掛けます。

合成皮革はソフトな風合いを持ちながら耐久性があり安価な事が特徴です

最近は立体構造や楽に握れるよう部分的に素材を変え伸縮性が高く、雨にも強いことから一般的には
こちらが主流になって来ました。最低でも2〜3個は持っていたいですね。

(フットジョイ)FootJoy SciFlex

今やグローブのカラーも豊富に揃っており洋服に合わせてファッションとして
楽しもこともできます。

 

グローブのサイズの選び方

ゴルフグローブを選ぶ基準は、自分の手に自然に馴染み、違和感なくクラブを
振れることです。グローブは握ることを前提につくられているので、手を広げた状態で

少しきつめに感じるくらいが適正サイズです。指の長さはブランドやモデルによって
変わってくるので、試着して自分に一番フィットするものを選びましょう。

サイズ表記に書かれている数値は、手のひらを横に測った外周の部分を表しています
(注:手首から指先までのサイズではありません)。ゴルフグローブは練習場やコースで

買うと高額な場合が多いですので、事前にゴルフショップで購入して置くとお得です。

 

   
Return Top