ゴルフ初心者上達案内

スポンサードリンク

ゴルフ メンタルを強くする方法 トップアスリートたちが習得している。

ゴルフ メンタルを強くする方法 トップアスリートたちが習得している。

メンタルの強化 ゴルフでは、昔からメンタルの強化に取り組んできた 選手は多い。   もちろんトップアスリートにとってプレッシャーに さらされた時、心を前に向ける方法として今や欠かせない。   平昌オリンピックでの選手のプレッシャーの対処について 多くインタビューで聞かれていた   他人との競争を意...

コースマネージメント グリーンに乗せるまでのマネージメント

コースマネージメント グリーンに乗せるまでのマネージメント

あるプロの話を聞いた レイモンド・フロイドは「人々がスコアを縮められない」のは 殆どの人がプレーの仕方を知らないからだと言っている。   スウィングの仕方やボールの飛ばし方ではなく、プレーの 仕方を知らないと言う。   誰しもコースマネージメントはしているはずだが プロや上級者とは、深さが違うのか? 目次1...

【ゴルフ 呼吸法】とリラクセーション

【ゴルフ 呼吸法】とリラクセーション

呼吸の大切さ 呼吸は人間の体にどんな影響があるか? ゴルフで大きく息を吸って吐いては、時々していた それはプレッシャーに打ちかつためにしていたことだ。 ヨガでもストレッチでも、一流アスリートの人たちも呼吸を 大切にしていることがわかった。 今更ではあるがストレッチの時に息を吐くと、筋肉が柔らかくなり 硬い体が柔らかくなる実感を...

ゴルフ アプローチにおける柔軟な発想力と考え方

ゴルフ アプローチにおける柔軟な発想力と考え方

アプローチで考えること 本来プロはアプローチするときどんなことを考えて行うのだろう?。 ボールのライ、ピンの位置、グリーンの傾斜、風、などで使うクラブも 弾道も、スピン変わる、これら全部を考慮して行っていることは間違いない。   しかしもう一つ考えなければならないことがある。 アベレージ ゴルファーはアプローチの基本...

ゴルフ 練習不足より、意識不足・・・?

ゴルフ 練習不足より、意識不足・・・?

意識不足・・・? 最近気づいたことがある。 昔のようにゴルフ練習をすることが少なくなり逆に 練習不足のおかげでスコアを安定させるために よく考えるようになった。 そこでスコアが安定している人と、そうでない人を観察すると 理由は色いろあるにしても、一つ大きな点に気がついた。   目次1 上手い人と下手な人の違い1.1 ...

ゴルフ メンタルトレーニング、使う言葉に気をつける

ゴルフ メンタルトレーニング、使う言葉に気をつける

ゴルフメンタル ゴルフほどメンタルが及ぼすスポーツはない。 朝一のティショットを真っ直ぐ飛ばそうとすると 真っ直ぐいかない。 池がらみのホールで池に入れたくないと思うと 池に入り・・・・ これを入れれば80を切れると思うと60センチのパットが 入らない。   こんな具合でゴルフほどメンタルが及ぼす影響を受ける スポー...

ゴルフグリーンの攻め方、攻略する方法

ゴルフグリーンの攻め方、攻略する方法

グリーンの攻めを考えて見る 分かっちゃいるけどグリーンでピンを狙って、スコアを 乱していませんか? ある程度アプローチも練習を積んで、ある程度の距離感の打ち分けが できるようになると特に100ヤード以内はピンを狙いやすくなる。   目次1 プレッシャーの中でも崩れないピンの狙い方1.1 アマチュアがピンを狙ってはいけ...

【ゴルフは考え方が9割】ゴルフを楽しくするために読みやすくあなたの疑問に答えてくれる

【ゴルフは考え方が9割】ゴルフを楽しくするために読みやすくあなたの疑問に答えてくれる

ゴルフは考え方が9割 蔦屋のスターバーでパソコン開いてメールチェックしていたら 目の前にこの本が置いってあった。 漫画風に書いてあったので、あまり気乗りしなく、手にしてみたら 以外とゴルファーの悩みを簡単にわかりやすく書かれていたので ついつい読み入ってしまった。 ゴルフは考え方が9割 (カラッと日曜 1)   目次...

ゴルフパティング、イップスは治せる

ゴルフパティング、イップスは治せる

イップスは治せる あの伝説のプレーヤー、ベンホーガンもパターイップスに悩んだ。 もちろん僕も重症ではなかったがパターイップスになったことがある。   目次1 イップスになりやすいタイプ1.1 年齢によるイップス1.2 イップスにならない人2 イップスになるゴルファーは尊敬に価する2.1 イップスの解決法2.2 ストロ...

【ゴルフのメンタルトレーニング―心の強化書】ゴルフ 食事と運動 

【ゴルフのメンタルトレーニング―心の強化書】ゴルフ 食事と運動 

ゴルフが上手になりたかったら食事と運動 僕も食事によって体質が変わり体を強化する気持ちが起きてきた だから気になるのかもしれないが・・・ 最近のプロスポーツを見ていると、どんなスポーツも食事と運動は 大切だと皆認識している。 稼ぐプロにとってはキャデイーはもちろん専属栄養士(コック)と 筋肉トレーナー、メンタル トレーナーなど...

Return Top