ゴルフ初心者上達案内

スポンサードリンク

飛んで、曲がらない球を何度でも打てるスウィングの基本

飛んで、曲がらない球を何度でも打てるスウィングの基本

効率の良いスウィングを身につける なんとなく、いつもモヤがかかったようなスウィング理論 この事が、わかったことで視界がはっきりした感じです。   色々なスウィング理論はあるが、ゴルフ機具の開発や その時代のゴルフ、スタープロによって大きく変わってきた。   それはその時代のゴルフ ボールやクラブの性能を生か...

ダウンスイングでクラブを倒す方法 ドライバーでの飛距離アップ

ダウンスイングでクラブを倒す方法 ドライバーでの飛距離アップ

中級者以上になったら試したい飛距離アップ クラブを後ろに、倒すことでダウンスイング時ゴルファーに大きな メリットをもたらします。   たとえばトップオブスイングのポジションからまっすぐ 振り下ろすよりも助走距離が長くとれるのでクラブを 加速しやすい事がひとつです。   そしてクラブにパッシブトルクが働き、倒...

ゴルフ飛ばしに必要な手首のスナップ打法

ゴルフ飛ばしに必要な手首のスナップ打法

飛ばしに必要なスナップ打法 手打ちはイケないとよく言われるが・・・ 体格や筋力が弱いアマチュアにとって、やはり飛距離は ほしい。   アマチュアが1ヤードでも余計に飛ばそうと思ったら 手の力は絶対必要だ。   桑田泉プロは、クウォーター理論、動画レッスンでも 手でクラブを振れと言っている。   し...

ゴルフ スウィング プロの真似をしない

ゴルフ スウィング プロの真似をしない

ゴルフ スウィング プロと比較しない 若い頃はプロ選手の連続スウィング画像をみては 自分のスウィングと比較したり、雑誌をを見ては 取り入れようと真似してた。   しかし、経験を得てきた今は、部分的な所をチェックするのは いいかも知れないが、それを真似しようと努力するのは 辞めた。     目次1 ...

アプローチの打ち方 最新ボールとのマッチング アプローチは?

アプローチの打ち方 最新ボールとのマッチング アプローチは?

自分のアプローチの打ち方は、どっちですか? 最近アプローチが寄らなくなった、と言ったことを 聞きます。   30ヤード前後の短いアプローチが寄らなくなった ボールにスピンが以前のようにかからなくなって オーバーするようになったなどです。   アプローチの不調には、もちろん色々な理由が考えられますが 今回はボ...

ゴルフ 中々分からない回転運動とダウンスウィングの始動

ゴルフ 中々分からない回転運動とダウンスウィングの始動

ダウンスウィングの始動 プロのスウィングに憧れるが、トップからの切り返しや 腰の回転運動と手首の(ヒンジ)の使い方。   言葉の使い方で多くのアベレージゴルファーは 体を回転させたり、手の力でクラブを振ったり どうも間違った事を練習しているように感じる   その辺が、随分と解明されてきた。   後...

ゴルフ フィニッシュを意識する  (アプローチとパット)

ゴルフ フィニッシュを意識する  (アプローチとパット)

ゴルフはフィニッッシュが大切 フィニッシュがキレにできている時が、ゴルフは旬なのかも しれない。   以前、ゴルフ スウィングでフィニッシュの形で3回数えてるまで キープしろとか・・・よく言われていた。   フィニッシュが正しくないときはスイングも正しくない ということは言えます。   ドライバー...

ゴルフ トップ位置でのシャフトがクロスするのを直す方法とチェク方法

ゴルフ トップ位置でのシャフトがクロスするのを直す方法とチェク方法

シャフトクロスの矯正法 多くのアマチュアがトップでシャフトが正しい位置に 収まらないのは、スタンスした時にできた手首を   正しくキープしてテークバックしトップに持って行こうと するか、飛ばそうとして、オーバースウィングになっているからです。   トップでシャフトクロスするのはコックする方法が間違っているの...

ゴルフ 自分のスウィングをイメージする

ゴルフ 自分のスウィングをイメージする

スウィングをイメージする 練習場であなたは何を考え、練習しているのでしょう。   大抵は、バック・スイングの軌道やトップの位置、切り替えしのタイミング インパクト、フォロースルー、フィニッシュ、腰は右に流さないよう ルックアップしない、ボールの後ろを見るなど ・・・   こう言ったことを全部注意合いながらス...

ゴルフ スウィングのタメは右腕と右手首がポイント、これで飛距離が出せる。

ゴルフ スウィングのタメは右腕と右手首がポイント、これで飛距離が出せる。

誰も教えてくれなかったタメの作りかた。 多くのレッス書やコーチもなかなか説明できなかた タメの作り方。   普通は、左腕が地面と平行時に左親指が垂直になり タメは完成と思いがちだが・・・・ 実は、ポイントは右手にあった。   右腕や、右手首の使い方でタメが作れ、しかも飛距離も 伸びる。 右手の使い方、やっと...

Return Top