ゴルフ初心者上達案内

スポンサードリンク

ゴルフ夏の暑さ対策

ゴルフ夏の暑さ対策

 

夏の暑さ対策で快適にゴルフ、甘く見ないで万全を

images

熱中症予防には水分の補給は欠かせませんが工夫することで随分違います。

何と言っても体調管理を万全に、前日の夜更かしや深酒は程々に、早めの就寝を
するのが一番

 

持ち物

  • 保冷用水筒
  • タオル
  • 冷感スカーフ(首の後ろを冷やす冷感スカーフ)
  • スポーツ下着(クール下着)
  • スポーツ襟付きシャツ2〜3枚(新素材の乾きやすいもの)
  • 半パンツ(乾きやすいもの+ハイソックス)
  • 虫よけスプレー
  • 日焼け止めクリーム
  • 日傘UVカットできるもの
  • 帽子は必ずかぶる
  • サングラス
  • スポーツドリンクとミネラルウォターに食塩を少し入れる(干した梅干し)
  • アミノバイタル顆粒状のもの(疲れた時に飲む)

出来れば早いスタート時間を取る

対策

出来ればクール長袖下着、あまり肌を露出しないようにします。えりを立てて
最近水で濡らして冷やすチーフタイプのグッズが出ております。2〜3度、冷えて長時間持ちます。

半パンツはやハイソックスは黒色は避けたほうが無難です。ゴルフ場には虫が多く
虫は暗いところによって来やすく黒色は、虫に刺されやすくなります。

前半の9ホールからできるだけ日陰もしくは日傘をさしてプレーします。
後の疲労度が全然違います。

水分補給はスポーツドリンクとミネラルウォータに塩入りもしくはく塩酸入り)
を交互に飲みます。

スポーツドリンクだけだと、すぐ汗になって拭きでてしまいます。塩分入りだと
汗を止めてくれます。

9ホール終わったら着替えましょう。今は乾きの早い素材が多く出ていますので
すぐ乾きますが、午後からの体調を考え着替えたほうが万全です。

 

プレー中は100%綿は汗で、風を引きやすいのでオススメ出来ません

 

水筒はレストランで氷を補給しときましょう

images-19

午後の日差しはバカに出来ない

午後は日差しも強くなりネックのチーフを水で湿らし冷やしてから出ましょう

日焼け止め、クリームも塗り帽子や日傘はかぶった方がいいです。
特に有りきのラウンドは、マメにしましょう



私の暑さ対策参考になれば嬉しいです(^^)
無理はイケませんが、真夏はゴルフ場の料金も安くなりゴルフ好きにはたまりません

しかし準備は万全にしましょう!!

 

   
Return Top